26321978

もうすぐ球春到来とのことで、3月21日から春の選抜高校野球大会が開幕しますね。

3月13日に組み合わせ抽選会も終了し、いよいよ球児たちは戦闘モードに入ってきている

頃でしょうか?

今大会では、初日に好カードが組まれています。開幕試合には、熊本県の九州学院高校と

青森県の八戸光星学院の試合が。そして、第二試合では、地元・大阪の大阪桐蔭高校と

東京都の東海大菅生高校の試合が組まれています。

大阪桐蔭と言えば、近年ではも甲子園の優勝常連校ですよねえ。出場すれば必ず上位に食

い込む学校という印象です。最近のプロ野球界でも活躍している選手が目白押しですね。

例えば、日本ハムの中田選手や西武のおかわり君こと、中村選手。

それに、阪神の藤浪投手や西岡選手、・・・・意外にも岩田投手も何気に大阪桐蔭出身なんで

すよねえ。探せばまだまだいると思いますが、とにかくプロ野球界に大阪桐蔭旋風が巻き起こ

っている感じです。一時は、大阪と言えば、PL学園の時代だったのですが、

今や完全に大阪桐蔭が席巻している感があります。

(PL学園の野球部はそもそも廃部しちゃったみたいですし・・・。)

そんな競合の大阪桐蔭高校と対決するのが東海大菅生なのですが、こちらは

一体どんなチームなのでしょうか?

スポンサードリンク


大阪桐蔭✕東海大菅生の予想と日程!菅生の読み方は?選抜甲子園

 

東海大菅生ですが、まず「これなんて読むの?」と思いますよね。

「すがう」とか「すがなま」ではありません。これは「すごう」と発音するらしいです。

毎回、甲子園に出てくる学校には読みづらい名前がありますが、今回はこの学校ですね(笑

さーて読み方はも分かったし、東海大菅生高校の戦力分析をしてみたいと思います。

東海大菅生の投打の中心は、勝俣翔貴(しょうき)選手です。

打っては、クリーンアップの三番打者を務め、投げては強豪の横浜高校相手にノーヒットノーラ

ンを達成するほどの大黒柱です。(最近、流行なんですねえ?二刀流・・・)

この勝俣選手の活躍いかんが東海大菅生に勝敗のカギを握っているのではないでしょうか?

対する大阪桐蔭は、前年度の夏の覇者です。

個人的なことですが優勝予想がずばり当たりました!

今大会も各方面から優勝候補との声が多い同校ですが、今回のチームはどんなチームなん

でしょうか?大阪桐蔭と聞けば、いかにも強そうな印象を持ちがちですが・・・。

昨年の秋季大会では優勝は奈良の天理高校にさらわれています。

大阪桐蔭は秋季近畿大会準々決勝で、その天理と対戦し「2-3」で負けちゃってます。

関連記事・・・出場校一覧の組み合わせと勝敗予想のまとめ記事

・・・まあ、昨年の全国制覇メンバーの何人か残っているでしょうからそれなりには強いでしょう

が、今春の大阪桐蔭はそこまで強くないかな?というのが僕の見立てです。

スポンサードリンク