26321978

さあて、いよいよ2015年の球春到来です。第87回全国選抜高校野球が21日から開幕しま

す。プロ野球も始まり野球ファンには嬉しい季節になってきましたね。

13日に、全32校の参加校で抽選会が行われ、1回戦の組み合わせが決定しました。

ちなみに、選手宣誓は、敦賀気比高校の篠原涼選手に決まりました。

個性的な構成に語り継がれるような選手宣誓にして欲しいですね。

ちなみに、今大会は地元の兵庫県からは出場校がゼロなんですよおー。

兵庫県民としては、なんともさびしい。どこを応援しようか戸惑ってしまいますね。

さて、そんなこんなで、一回生の日程と組み合わせが決まり、後は、本番を待つのみという

球児たちですが、対戦相手のデータ集めや戦力分析なども始めていることでしょう。

そこで、当ブログでも大会初日の開幕試合「九州学院vs八戸学院光星」の戦力分析や

勝敗予想などを立ててみたいと思います。

スポンサードリンク


九州学院✕八戸学院光星!勝敗予想!1回戦日程と試合時間は?

九州学院✕八戸学院光星の日程と試合時間

大会初日の第一試合に組まれた熊本県代表の九州学院高校と青森県代表の八戸学院光星

の試合は、3月21日、10時30分にプレーボールの予定です。

九州学院✕八戸学院光星の戦力分析

今大会の1回戦の屈指の好カードと呼ばれているこの両校の対戦ですが、一体どうなるので

しょう?

まずは、九州学院の戦力分析からしてみましょう。

ご存知この春のセンバツ甲子園は、前年度の公式戦の上位から選抜されるわけですが、

この九州学院もご多分に漏れず、昨年の九州大会で優勝、明治神宮大会でベスト4という好

成績を残しています。

特に注目するべきは、主戦ピッチャーの伊勢大夢投手。

(なんちゅー名前だ。最近は変わった名前が多い。親のネーミングセンスも変わってきたな。)

この伊勢投手が、ほとんどの試合を一人で投げ切っております。

特徴としては、フォアボールが非常に少なく、自滅するようなタイプではなさそう。

一方、攻撃面はどうでしょう?

出場メンバーは9人でほぼ固定されているようです。チーム打率は341で出場校中8位。

(まあこれは対戦相手も違いますし、あまりあてにはなりませんが)

長打率は高くヒット全体の37.1%を占めます。チームのホームラン数も8本で、

こちらは出場校中2位です。中でも4番の松下且興選手は3本も放っています。

続いて、対戦相手の八戸光星学院の戦力分析をしてみたいと思います。

八戸光星学院と言えば、現在、巨人で活躍している坂本選手や阪神に入った北条選手、

千葉ロッテで活躍中の田村捕手など、多くのプロ野球選手を輩出している学校です。

現在、阪神で活躍中の藤浪晋太郎投手率いる大阪桐蔭と春夏連続で決勝戦を戦った

学校としても印象強く残っています。

関連記事・・・出場校一覧の組み合わせと勝敗予想のまとめ記事

ちょっと八戸光星学院のデータがないので、戦力分析はできなくて申し訳ないのですが、

1回戦で敗退するのはイメージしづらいです。

果たしてどんな試合が展開され、どっちが勝つのでしょうか?

スポンサードリンク