長きに渡り、視聴者に愛されつつけてきた刑事ドラマ「相棒season13」がいよいよ来週

最終回を迎えます。この相棒っていうドラマは他のドラマと構成が違っていて、ワンシーズンで

他大体10話位で終了するのに対し、来週の最終回が19話にもなるんですねえ。

言ってみれば他のドラマの二倍の期間、放送されてきたということになります。

(この時点では、まだ終わっていませんが)

この理由はを探ると、やはり固定ファンが付いているということになるのでしょうか。

何作か、映画化もされてますしね。

僕自身はそれほど「相棒」のファンではなく、毎週欠かさず観るほどの固定ファンではありませ

んが。しかし、今回のシリーズがなんと13回目ですからねえ。本当に息の長いドラマになりま

した。主人公の杉下右京役を演じる水谷豊さんの演技が素晴らしいのか?

脚本が面白いのか?その辺の分析は相棒ファンの方に任せますが、なんにせよどこかしら

長く惹きつける要素があるんでしょうね。

スポンサードリンク


相棒season14!次期相棒は誰に?4代目を大胆予想

そして、もうひとつ忘れてはならない「相棒」の売りが文字通り、主人公の杉下右京の相棒です

よね。ファンの方はご存知でしょうけど、この相棒がこれまで、4人務めたんですよねえ。

現在の相棒は成宮寛貴さんが演じる4代目の相棒になる甲斐享です。

そして来週の最終回で、その甲斐享が相棒を卒業するらしいのです。

そういう意味でも、来週の最終回は皆さん、注目されていると思います。

果たしてどんな結末を迎えるのか?ネット上では、こういうシチュエーションにありがちな

甲斐享の殉職を噂している輩もいるみたいですが・・・。

そして、気になるのが、次期相棒ですよね?成宮寛貴さんの甲斐享は実は3代目の相棒なん

ですね。初代の相棒が寺脇康文さんが演じた亀山なんとか、っていう人だったと思います。

(この時の相棒はほとんど見てないので記憶が薄い・・・)

二代目の相棒はミッチーこと及川光博さん演じる神戸でした。ちなみに、読みは「かんべ」

個人的には、この神戸の相棒が一番おもしろかったです。

あの神戸のちょっとお子ちゃま言葉のような独特の言い回しが新鮮でした。

他の相棒と違って、武闘派の要素がなく、淡々と推理攻めしてくキャラクターが僕的に

受けたのかもしれません。

現在の三代目の相棒が成宮寛貴さんが演じている甲斐享です。この甲斐享は、父親が

警視庁の幹部の石坂浩二さんが演じる甲斐なんとか(下の名前、忘れた)なんです。

この辺の人物設定が新鮮でしたね。

・・・果たして、次期相棒は誰になるのでしょうか??

関連記事・・・相棒season13最終回の結末予想!

ネット上では織田裕二さんとか言われていますが、どうなんでしょうねえ?

仲間由紀恵さんの名前も挙がってますね。女性初の相棒となれば、それはそれで

面白いかもしれません。

スポンサードリンク