ri

毎回違ったゲストが登場し、様々な夫婦の修羅場を演じます。

弁護士の竹内美晴(真矢みき)が人一倍の情熱とフットワーク、更には弁護士としての知識と

経験を生かして解決していく物語です。1話では、企業法務専門の敏腕弁護士・美晴は

法律事務所の取引企業の離婚案件を任されたものの、クライアントの思惑を無視した結論を

出して事務所に大損をさせてしまいました。離婚相談に区切りを付いたのを機に美晴は責任

を取って、所長の水野(舘ひろし)に辞表を提出。離婚相談所を立ち上げるところまででした。

さて、2話です。今回のゲストは、亭主の沢木敏雄役にうじきつよし。

妻の藍子役に山下容莉枝。ドラマの本筋とはあまり関係はありませんが、

カーディーラー・樺島役で元プロ野球選手の山﨑武司。

法律事務所を辞めた美晴はひまになるとどうしていいのかわからなくなり、

鉄(上地雄輔)のあんかけスパゲッティ屋でやけ酒。そこへ前回、相談に乗ってもらった信枝

(近衛はな)が、双子姉妹のマリナとカリナを連れてやってきます。

今回はこの双子姉妹の家族の物語です。

スポンサードリンク


全力離婚相談!2話!双子の感想!あらすじとネタバレ

父親のリストラが原因で家庭が上手くいかなくなったようなので、原因を知るべく美晴は姉妹

の母親に会う事にします。母親の話しによれば、主人は車会社の研究開発部門の研究者でし

た。ところが、リストラで子会社へ。

給料が激減した事や酒に酔って朝帰りするなどの不満をぶちまけます。美晴は鉄に車を出し

てもらい、双子姉妹の父親を探しに行きます。父親は子会社で働いた後、居酒屋で朝まで働

スポンサードリンク


いていました。美晴は上司の元を訪れ、父親の事を聞き出します。父親はリストラされる前に

海外へ栄転の話があったのですが、娘の病気のこともあり、家族を優先した結果、話を断りま

す。子会社に行くことになったのも、家族と離れて暮らしたくなかったからでした。

美晴は、離婚すると言い出す母親と姉妹を父親の元に連れて行きます。

そこで3人が見たのは、場末の居酒屋で後片付けをする父親でした。

ここで初めて、3人は父親がリストラをされた理由を美晴から聞かされます。

そんな自分の姿を見られた父親は、その場から逃げ出そうとしますが、

妻と娘から、なぜ本当の事を言ってくれなかったかと詰め寄られます。

父親は、正直に家族に話をしなかった自分を悔いますが、お互いに本音を語り合うことで誤解

は解け、一件落着。そして、美晴の離婚相談室の開設が決まります。

最後のシーンでは、相談室2階の窓から顔を出した美晴と娘・佳苗が一瞬目を合わせます。

美晴は言葉がでないまま、足早に去っていく娘を見ているところで2話は終了。

今回は離婚にはなりませんでした。姉妹が少いながらも謝礼を払おうとしますが美晴は受け

取りません。謝礼代わりに「ヒップホップを教えて。何とも粋です。

全力離婚相談!2話動画を無料で再放送



※ドラマ動画を無料で見れるサービス満点のサイト「U-NEXT」をご紹介しておきます。

過去の放送も見れて便利です。スマートフォンでも見れます。

 

スポンサードリンク