sugiya

『警部補・杉山真太郎〜吉祥寺署事件ファイル』は、2015年1月12日から毎週月曜日20:00~

20:54に、TBS系の「月曜ミステリーシアター」枠で放送されているテレビドラマです。

主演は谷原章介。意外にも民放ドラマ初主演です。

杉山真太郎は警視庁吉祥寺署に勤める刑事で階級は警部補。仕事を離れれば、

入院中の妻・香織(酒井美紀)との間に長女・美晴(本田望結)、長男・海人(須田瑛斗)、

次男・岳(松浦理仁)という3人の子供の父親です。コンビを組む巡査部長の永峰有(要潤)は

杉山を尊敬していますが、甘ちゃんのパパぶりには呆れ気味です。かつて敏腕刑事として

活躍していた杉山ですが、妻が入院して以来、家族と過ごす時間を考えて、非現場への

異動を申し出ていました。そんなある日、吉祥寺署管内で殺人事件が発します。

被害者は質屋を営んでいた老人で、奥まった空き地に倒れていました。遺体はなぜか両足と

も裸足で、近くにはボロボロの靴が。署で捜査会議をする杉山たちの元に、署長の鎌本義夫

(榎木孝明)がスーツの男を連れてきます。検挙率の落ちている吉祥寺署のテコ入れのため

に署長が本庁から呼び寄せたエリート刑事・苫米地拓(袴田吉彦)です。

翌日、杉山たちが聞き込みを終えて署に戻ると、苫米地が既に犯人を逮捕していました。

スポンサードリンク


事件発生から2日目のスピード逮捕に、刑事課長の岡崎克彦(佐野史郎)や

同僚刑事の香川桜子(片瀬那奈)、事務員の澤みどり(永池南津子)らは驚きますが、

永峰は苫米地の個人プレーが気に入りません。

杉山真太郎!1話あらすじとネタバレ

一方の杉山は、苫米地の活躍を気にする風でもなく、3人の育児や家事と捜査の両立に

努めるのですが、子供を保育園に送ったせいで会議に遅刻するなどして、とても両立できてい

るとはいえない状態です。そんな杉山を見かねた香織の母・青柳芳江(高橋惠子)から、

子供たちは私が預かる、と提案されるのですが、杉山は、自分で何とかできます、と提案を

拒否。杉山と永嶺が苫米地の捕えた犯人を連れての現場検証中、犯人に逃げられるという

大失態を犯します。間の悪いことに犯人の追跡中、杉山の妻・香織の容態が急変。

死んでしまいます。さて、事件はここから意外な展開をしていきます。逃げた犯人にエリー

ト刑事・苫米地の影が見え隠れ。杉山たちは苫米地の仕掛けた二重三重の仕掛けを逆手に

取って、苫米地を追い込み、遂には逮捕します。

杉山真太郎の主題歌は?

主題歌はGENERATIONS from EXILE TRIBEの「Sing it Loud」。

GENERATIONSは2012年11月にデビュー。

ヴォーカルは片寄涼太と数原龍友。

ダンスパフォーマーに白濱亜嵐、佐野玲於、小森隼、関口メンディー、中務裕太。

いま最も勢いのあるヴォーカル&パフォーマンスグループです。

 

スポンサードリンク