テーマ :「世界で一番、楽しい映画祭」
開催期間:2015年2月19日~2015年2月23日

今回で25周年目となる映画祭。
SF、ホラー、ファンタジー、アドベンチャー、アクション、サスペンス等、
イマジネーションとエンタテインメント性豊かなファンタスティック映画を対象としたもので、
全85作品の個性豊かな作品が上映される予定です。

招待部門では第72回ゴールデン・グローブ賞で、
脚本賞と主演男優賞(コメディ・ミュージカル部門)の2冠を達成した
『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』をはじめ、
主演男優賞(ドラマ部門)と作品賞の2冠を達成した『博士と彼女のセオリー』
など国際色豊かな豪華ラインナップが上映されます。

ゲストと観客、夕張市民の距離が近いのもこの映画祭の大きな魅力。
飲食ブースでは夕張ならではのグルメを味わえるほか、
寒空の下で行う名物企画「ストーブパーティー」や「フォトセッション」では映画監督、
俳優さんと触れ合える絶好のチャンスがあります。

夕張に縁の深い映画スター高倉健主演の『幸福の黄色いハンカチ』追悼上映や、
若手の登竜門として人気を集めるコンペ部門プログラムも予定していて、
ここでしか観ることのできない新作、名作、珍作を楽しむのも、映画祭の醍醐味です。

メイン会場のアディーレ会館ゆうばりでは、
19日17:30よりオープニングセレモニーに続いて、
『ジヌよさらば~かむろば村へ~』の上映。

スポンサードリンク


20日から22日にかけて、『幸福の黄色いハンカチ』
『シェフ~三ッ星フードトラック始めました~』『くちびるに歌を』
『博士と彼女のセオリー』『ONE ON ONE』などを上映。

22日の16:00から、授賞式と閉会式。
23日の10:00からは受賞作品の上映会が行われます。

スポンサードリンク


ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015のスケジュールとツアーは?

その他、「アディーレ会館ゆうばり シネサロン」「ホテルシューパロ」
「ゆうばり共生型ファーム」「清水沢生活館」などで、
映画上映やコンペティションなどの各種イベントが実施されます。

屋外プロジェクトマッピング、オフィシャル記録展示会、トークショー、
ゆうばり25周年座談会、鈴々舎馬桜独演会、等など。

自家用車の場合、札幌インターから江別東インターまで道央自動車道に乗り、
そこから夕張駅付近まで1時間ほどです。

バスの便は、札幌-ゆうばり間は夕鉄バス・北海道中央バス・北海道アクセスネットワークの3社が
バスを運行しています。
新千歳空港-ゆうばり間のバスは、新千歳発が朝10時10分~夕方17時40分まで6便、
ホテルシューパロ発は9時27分~17時7分まで6便が運行されています。

映画祭開催期間中は市内巡回バスが無料で運行されるので、
上映会場巡りにはこちらの利用が便利です。

時間や料金は各作品の上映時間により異なります。
また、イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。
ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください、とのことです。

スポンサードリンク