猫は癒しの動物です。何気ない風景に猫がいるだけで、その風景が変わっていくような気がします。寂しい時や辛い時に傍に何も言わずにいてくれる猫に助けられる人もいるでしょう。

さて、そんな猫との情景を舞台にしたドラマが始まります。そのドラマが6月から始まる「ブランケットキャッツ」です。ハートフルな猫との触れ合いだけでなく、人と人の物語にも注目したいです。

スポンサードリンク


ブランケットキャッツのあらすじ

家具店の店長をしている謎が多い人物椎名秀壱は妻に先立たれました。そして、妻が残してくれた7匹の猫と一緒に暮らしていました。修壱はその猫達の里親を捜していました。その修壱に協力しているのが、幼馴染の獣医師藤村美咲でした。

そしてそんな二人に協力するように桜食堂の女将佐伯奈緒子を初めたくさんの人々が絡んできます。そんな時修壱の元にヒロミという女性が現れます。彼女は祖母の大好きだった猫に似た猫を捜しに来ました。

そして修壱は家の下見をした後に一匹の猫を毛布にくるんで渡しますが、そのヒロミの祖母の笑顔を見た後にとんでもない事を言いだします。

ブランケットキャッツの原作情報は

今回のこのブランケットキャットには原作があり、「エイジ」や「カカシの夏休み」などでお馴染みの重松清さんが朝日新聞に連載された短編小説です。全7話からなるオムニバス形式の小説で個々が独立した物語となっています。表紙ものんびりとした猫が描かれるなどハートフルなストーリーが特徴の猫や人間の癒しが詰まった作品と言えます。

ちなみに重松さんは直木賞を受賞するなど、作家としてのキャリアも十分です。また重松さんには過去にドラマ化された作品に「流星ワゴン」があります。

短編のオムニバスという事で原作をどのように活かすか大変楽しみです。

ブランケットキャッツの見所は キャスト情報など

さて今回のドラマは短編小説が原作ですが、連続ドラマという事もあるので若干原作と変わっています。まず一つは獣医師藤村は原作にはない設定です。ここがドラマとしてどのように影響するのか楽しみです。

スポンサードリンク


またタイトルも“花粉症のブランケット・キャット”や“我が家の夢のブランケット・キャット”といったほのぼのとしたタイトルですし、内容が想像出来そうです。

さらに今回のドラマは全7回という事で7匹の猫が新しい飼い主が見つかるという展開が予想されますが、もしかしたら7匹の飼い主が最後は集合みたいな形もありうります。

さてドラマの内容も楽しみですが、キャストも意外性があり注目を集めています。主人公の修壱にはハードボイルドが似合う西島秀俊さん。幼馴染の獣医師にはクールな美人吉瀬美智子さん、おせっかいの女将佐伯にはベテラン美保純さん、亡くなった妻には演技派酒井美紀さんです。またもう一つ注目はAKBを卒業した島崎遙香さんが出演する事も話題の1つです。

このドラマはオムニバス形式の小説が原作という事もあって、各話にゲストが出て来るようです。1話のゲストには高崎映画新人賞を獲得した期待の新人蓮佛美佐子さんです。予定では各回にゲストが出て来るという事ですので、そちらも楽しみです。

 

ブランケットキャッツの放送はいつから?

気になる放送日や放送される局はどこになるのでしょうか。NHKで金曜10時からの全7回の放送で623日からになります。金曜10字と言えば、NHKでは「ドラマ10」という枠になります。このドラマ10シリーズは大変長いシリーズで最近でもたくさんの名作が出ています。

内容も充実したドラマが多く、見応えのあるドラマが多いのが特徴です。

猫との癒し人間のハートフルなドラマにクールな西島さんがどのように絡むのかも楽しみです。金曜の夜は少しクールダウン出来るでしょう。

スポンサードリンク