今までの深夜枠のドラマと言えば、結構際どい内容のドラマやドロドロした大人ドラマが多かったです。深夜枠である事から視聴する層も限られているので、結構思い切った内容も放送できるというメリットもあったと思います。

しかし、今回新しい試みとして同じ大人ドラマでも心温まるドラマが放映されます。この新しい試みは楽しみです。

スポンサードリンク


乞食ロボットのあらすじ

今日もたくさんの人で賑会う“隠し包丁”。このお店の絶品料理はたくさんの人を魅了してやみません。そして、お客さんも様々で大勢で楽しみ人や一人で来る人などいろんな思いを持ってこのお店にやってきます。

更に隠し包丁にはある楽しみがあります。○×フードカンパニーのチェーンとして営業している隠し包丁には、何回も食事に来てくれるお得意様向けにポイントをくれます。そのポイントが3,000たまると、3,000円の食事券かプレゼントが与えられます。

プレゼントは、一人での食事を助けてくれる小さなアンドロイドです。店主の増澤は料理が苦手なOL高木には可愛い“ムジャキ”を人付き合いが苦手なサラリーマン矢口にはやんちゃな“ヤンチャ”、離婚された男小橋には上品な“オットリ”を贈ります。

3人に贈られたアンドロイドにはそれぞれ意味があるのでしょう。3人ともこの小さなアンドロイド達と戸惑いながらも暮らしていきます。しかし、この3体のアンドロイドには秘密がありそうです。また、増澤はムジャキの誕生の秘密を知っているようです。

可愛い小さなアンドロイドと何かを背負った大人たちとの心温まるストーリーはどのように展開していくのでしょうか。

原作はあるの

この「乞食ロボット」は漫画原作のドラマです。岩岡ヒサエさんが描く“Cookie”にて連載中です。ほのぼのとしたタッチで優しい内容が印象的な漫画です。

この可愛いアンドロイド達が実写ではどのように描かれるのか楽しみです。肝心の内容ですが、どうやら原作漫画のストーリーを踏まえながらドラマオリジナルのストーリーで展開されそうで楽しみです。あの漫画の独特な世界観が実写ではどのような形で演出されるのか今から待ち遠しいです。

マンガを実写化させる事は難しい部分もありますが、上手く表現してくれるのではと期待したいです。

孤食ロボットのキャスト

今回の乞食ロボットの出演者も大変豪華な面々が揃っています。特に注目は人気のHEY!SAY!JUMP3人が出演する事が決まっております。更に3人とも小さな可愛いアンドロイド役との事です。

天真爛漫なムジャキに童顔が魅力の有岡大貴さん、純粋だけで口の悪いヤンチャにクールキャラの高木雄也さん、落ち着いたオットリには演技に定評のある八乙女光さんがキャスティングされています。

その周りをたくさんの渋い役者さんたちが脇を固めてドラマを盛り上げて行きます。その代表的な人物が隠し包丁の主人深澤をコミカルな役からシリアスな役まで幅広い演技を見せてくれる温水さんが演じています。

脚本はヒットドラマ「9時から5時まで」の野本シンジさんが書いているという事で、ヒットの予感がします。胸キュンな展開もあるのでしょうか。

孤食ロボットの放送地域や時間帯は

今回のこのドラマは新しい深夜枠ドラマ“シンドラ”第1弾として619日月曜日の0:59分から放映されます。しかし日本テレビ系列で放送されるのですが、関東のローカル放送との悲しいニュースです。

せっかくの楽しそうなドラマなのに残念です。しかし、田舎の人でも見れるチャンスがあります。Huluで見るという方法です。出来れば全国ネットで見たいのですが、Huluに期待しましょう。また日テレオンディマンドという可能性がありますので、HeySayJumpファンでもなくても、楽しみに待ってみましょう。

深夜のハートフルドラマ楽しみです。

スポンサードリンク