近年漫画や小説を原作としたドラマのヒットが目立ちます。現在でも幾つかのドラマが漫画を原作として実写ドラマとして放送され、好評を得ています。原作の世界観を壊さないように、更にテレビ向けに新たなストーリーを足すなど、色々な工夫をしているのも好評の原因です。

そして、ここに新たに小説を題材としたドラマが放送されます。その作品は「ソースさんの恋」です。この夏注目のドラマです。

スポンサードリンク


ソースさんの恋のあらすじは?

ソースさんの恋のあらすじはこのような形です。美大生として美術に没頭する真っ直ぐな男宇野正直は、学費などの足しにとコンビニのアルバイトをしていました。何気ない平凡なコンビニでしたが、1つ変わった事がありました。

それは午後8時になると、一人の美しい女性が現れて1本のソースを買って帰る事でした。それも毎日でした。宇野はその事に不思議な感覚を持ちながらもその美しい女性に魅かれていく自分がいる事に気付くのでした。

その女性の名前は後藤ミカと言い、清純さの中にも何かミステリアスな雰囲気に宇野は益々魅かれていきます。午後八時に現れるミカの事を勝手に宇野は“ソースさん”と名付け、秘かな憧れを持ち続けました。

そんな時、ミカがいきなり悪い人に追われていると宇野が働くコンビニに駆け込んできます。興味を持っていた宇野の同僚安本の行動を誤解して不審者と勘違いしたのだった。その事で、店長はお詫びに店員の誰かを護衛として送らせて欲しいと申し出るのでした。

ソースさんの恋の原作とドラマは違うの

話題のドラマ「ソースさんの恋」は元々がWEB小説で原作は“ソース”と言いマヒルさんが書いており、2012年の“オトナ女子が本当に読みたい小説”で大賞をとりました。その人気から“ソース”から“君とソースと僕の恋”と名前を改めて文庫本として出版されました。そして、2017年には“ソースさんの恋”としてドラマ化される事になりました。

さて気になる原作のあらすじは、宇野とミカの恋模様を中心に描かれているのですが、ただ純粋に二人の恋を描くのではなくサスペンス・ラブとして描かれていきます。

いま公式サイト上でのあらすじを見ている感じでは、原作に沿って描かれていきそうです。

ソースさんの恋の見所は

宇野は10歳離れたミカの落ち着いた年上の魅力に魅かれていくのですが、実はミカには多くの謎の部分があり、昔のミカに関わった人達とのトラブルなども明かされていきます。またミカは記憶の一部が欠けていると思われるふしがあり、何か辛い記憶があり思い出させないようにしているのかもしれません。

その事がソースを毎日同じ時間に買うと言う行動は関係があるのでしょう。ちょっとドロドロした展開が予想される程、ミカには大きな秘密があると思われます。その事をドラマではどのように表現していくのか、その部分にも興味が湧きます。

ミカの傷付いた過去を年下の宇野の透明感溢れる存在感が上手く消していくという原作通りの展開になるのか、はたまた原作とは違い大きなどんでん返しが用意されているのでしょうか。

原作ではハッピーエンドが用意されていましたが、ドラマでは更なるハッピーエンドとなるのでしょうか、それとも違った結末が用意されているのでしょうか。

この部分にも注目しながら見ていくと、楽しみも倍増します。

キャストや放送はいつから

さて、気になる放送日は何時になるのでしょうか。放送開始は61日から毎週木曜日23時より2329分までNHKBSプレミアムで放送されます。

キャストも魅力的な人物をそろえています。主役のミカには透明感溢れる上品さが人気のミムラさんが、ミカに憧れる宇野にはこれまた癒される雰囲気を持つ千葉雄大さんが演じます。

6月というと梅雨のじめじめした雰囲気がありますが、二人の爽やかさでこのじめじめした雰囲気を飛ばせるのではないかと思います。また、深夜枠のドラマですので思い切った演出も考えられますので、そちらの方も楽しみです。

 

スポンサードリンク