人の一生の中で大きな買い物と言えば、家を買う事です。金額も大きな額になるので決断にはたくさんの時間を要します。しかし、そんな家を売る事を簡単にする人物がいます。

ドラマ「家売るオンナ」北川景子さん演じる三軒家万智です。彼女は買う人の立場にすっと寄り添い、あっという間に家を売ります。そしてその万智が今回帰ってきます。連続ドラマでも好評でしたが、今回のドラマも大変期待が持てます。

家売るオンナとは

家を売るオンナは2016年に放送されたドラマです。北川景子さん主演で強引な程の営業力で売れない家はないとまで言われます。しかし、万智はバリバリのキャリアウーマンかと思いきや、実は家庭に入るのが夢という普通の女性です。しかし、世の中そんな上手くいく訳もなく合コンでは連敗続きです。

そんな万智が勤めるテーコー不動産新宿営業所の仲間達と繰り広げられる、「家を売る」という事を顧客の問題や営業サイドの問題を描いた人気ドラマです。もちろん万智以外にも出来の悪い営業庭野、昇進を逃した矢代課長、これまた落ちこぼれ営業白州などと繰り広げられるヒューマンドラマです。

スポンサードリンク


帰ってきた家売るオンナのあらすじをネタバレ

日本ではもちろん、海外でも人気を誇った「家売るオンナ」が
今回1年ぶりに帰ってきます。その気になるあらすじですが、
前回より2年後の設定となります。

テーコー不動産から去った万智は自分で海の見える町でサンチー
不動産の経営者となり、今日も家を売る事に全力を尽くしていました。
その場所をある人物が訪ねてきました。
テーコー不動産の営業不振に困り果てて、万智に力を借りたいと思っている庭野でした。

しかし庭野が見た光景は驚くべきものでした。
あの万智が矢代と一緒に海でくつろいでいたのでした。そして万智の腕の中には可愛い赤ん坊が。庭野はその光景に愕然としました。

そんな庭野のショックなど知る由もない万智は突然新宿営業所に現れると、
テーコー不動産の社員たちが苦労している客に早速、家を売ります。
あまりの手際の良さに唖然とします。

スポンサードリンク


万智がバイトとして働き始めたテーコー不動産には、
着ぐるみバイトをしている怪しい老人、
子供が有名な子役の為に子供にへつらうダメな父親など個性豊かな客が現れます。
万智は上手く家を売り、客たちを幸せに出来るのでしょうか。

今回のドラマの見所は

今回のドラマは前作より2年後という事で、
当然前回のキャストも成長しています。まず、
万智と屋代はテーコー不動産を去った後にサンチー不動産を立ち上げていました。
更に二人の間には子供がいました。この子供には何かありそうです。

更に、他のキャストもそれぞれ成長しています。
役職が付いた人、子供が出来た人、様々です。
ゲスト陣も豪華でちょっと変わった老人客を笑福亭鶴瓶さん、
子供に頭が上がらないダメ親に要潤さんとスペシャルドラマならでは
の演出が用意されています。

しかし、本流はこのドラマを見た人が心に何か残るような
ハートフルな展開やセリフも用意されています。
連続ドラマとは違ったスペシャルならでは細かい仕掛もあり、楽しみです。

今までの名物キャラに加えてスペシャルならではの豪華ゲストが織りなす
人間模様は、前回よりも濃く充実した内容となるでしょう。

キャッチフレーズにも使われている“家族の幸せ”を実感出来る
ような内容となっているでしょう。今から放送日が楽しみです。

 

気になる放送日は

今回のスペシャルドラマの気になる放送日は526
金曜日21時の通常「金曜ロードショー」の枠の中で放送されます。
更に前作が海外(アジア地区)で人気だった事もあり、
今回はこのアジア地区でも同時放送されます。

それに伴い、中国で人気の矢野浩二さんがゲスト出演します。
役どころもかなりクセのある役どころでこれも楽しみです。

 

スポンサードリンク