小栗旬と西島秀俊が主演することで話題の『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』が、

フジテレビ系で4月11日火曜よる9時よりスタートします。
いったいどんな話、原作はあるの、気になりますね。
今回は、
原作のあらすじのネタバレ
キャスト
などについて、調べました。
CRISISの意味は「危機」ですよね。どんな危機が待ち受けているのでしょうか!?

スポンサードリンク


原作のあらすじをネタバレ

原案と脚本は直木賞作家・金城一紀(かねしろ かずき)。
連続ドラマや映画にもなった『SP』シリーズ、

小栗旬主演の『BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係』でも、原案と脚本を務めました。

『BORDER』、よかったです!! 最後の小栗旬の表情や、

そこではじめて分かるタイトル「BORDER」の意味。

うーん、脚本にやられた、と思いました。
その金城一紀が小栗さんを主演にすえて5年前から構想を練って、

やっと完成したのが『クライシス』ですから、もう期待しかない!!

ところで、原作本は出ているのでしょうか。
現在、【原案】金城一紀、【小説】周木律の

『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』という小説が出ています。
特捜班メンバーのキャラクターはそのままですが、

ドラマとは違う事件が起こり、戦うというストーリーだそうです。

では、肝心のドラマはどうなっているのでしょう。

公安機動捜査隊特捜班とは、

スポンサードリンク


各分野のスペシャリストたちが集結した警察庁警備局長直轄の秘密部隊です。
彼らが、テロリスト、政治家、新興宗教、軍事スパイなど、想像を超えた敵たちと戦います。

もちろん骨太なアクションエンターテインメント!
かつ、緻密に練り上げられた一話完結型の物語となっているそう。

タイムリミットが近づく中、

特捜班の隊員たちが戦う姿をハラハラドキドキしながら味わうことができます。

登場人物とキャスト

〇公安機動捜査隊特捜班
稲見朗(イナミアキラ)…小栗旬
元自衛隊員の捜査員。その時の特殊任務のために心に深い傷をもつが、

まわりには明るくふるまう。時に派手な立ち回りで犯人を制圧する。

田丸三郎(タマルサブロウ)…西島秀俊
元外事警察。まじめで常にストイックな捜査員。

冷静沈着な動きで犯人を追い詰める。

稲見と田丸は一見正反対だが、どこか同じような苦悩を抱えています。
ともに高い格闘スキルと判断力と正義感を持っています。

俳優二人は、1年以上前からこの作品のために体を作り、

アクションに取り組みました。日本では見たことのない

アクションエンターテインメントとなっているそうです!

吉永三成…田中哲司
特捜班の班長。元警視庁捜査一課の刑事で、取り調べの名手。

仲間思いで常に冷静に班を指揮する。

樫井勇輔…野間口徹
元機動隊爆発物処理班の特捜班。

抜群の嗅覚で、匂いが色分けされて見える

「共感覚」という特殊能力の持ち主。クールで皮肉屋。

大山玲…新木優子
元ハッカーでサイバー情報分析のスペシャリスト。

振る舞いはクールだが、心に闇を抱えている。

ひと癖もふた癖もある特捜班のメンバーが

どんな活躍をみせてくれるか楽しみですね!!

 

スポンサードリンク