日本テレビ系のドラマ『視覚探偵 日暮旅人』は、
2015年11月に同じく日本テレビ系の金曜ドードSHOW!枠で
スペシャルドラマが放送されたのが、初登場になります。

こちらの原作は、山口幸三郎さんの小説「探偵・日暮旅人」シリーズです。
原作には、「視覚」がついていません。シリーズと書きましたが、
「探偵・日暮旅人の探し物」(2010年9月発行)を1作目として、
2016年12月現在10作目まで発行されています。
小説では、8作目の「探偵・日暮旅人の望む物」で完結しており、
9・10作目は番外編になります。

 

スポンサードリンク


 

原作のあらすじ

原作のあらすじは…
保育士・山川陽子は、百代灯衣(ももしろてい)の保護者の迎えがないことから、
自ら自宅まで送り届けることにした。送っていくと、
灯衣の自宅は怪しげな繁華街の一画にあり、保護者の職業は“探偵”。

日暮旅人(ひぐれたびと)という灯衣の父親は、探偵でも探し物専門ということだった。
灯衣は人形のように綺麗な顔をしているが、旅人の瞳もとてもキレイだった。
しかし、2人の名字は異なっている。そんな2人に興味を覚えた陽子は、
親子の様子を見るためという言い訳で、探偵事務所を訪ねていくようになった。

陽子は、旅人が五感のうち視覚しか感じることが出来ないことを知る。
残りの味覚・嗅覚・触覚・聴覚がわからないというのだ。
その代わりに「感情・味・匂いを視ることで探しものをする」という探偵だった。だが、
これ以上目を酷使すると、失明するという危機に瀕している。

ドラマのネタバレ

「僕・・・視えるんです」

日暮旅人は五感のうち視覚しか機能しなが、代わりに「目に見えない感覚、
匂い・感触・味・温度・重さ・痛みを、“視る”ことによって感じる」事ができる。
その能力を活かして探偵業をしている。養女の百代灯衣と一緒に、
繁華街の一画にある自宅兼事務所で暮らしている。
幼少期に、特殊な環境に置かれていたことにより、
自分で感覚を遮断してしまっているようだ。

ある日、灯衣の保育園への迎えが遅くなった時、保育士・山川陽子が灯衣を送ってくる。
名字の違う親子に興味を持った陽子は、それ以降、2人の世話をしたりするようになる。
雪路雅彦(ゆきじまさひこ)は、旅人を慕っており、マネージャー代わりだ。
雪路は、医師の榎木から「旅人が目を使いすぎないように、
見張っていて欲しい」と頼まれている。目を使いすぎると、失明するおそれがあるのだ。

ある日、ヤクザの組長・村山から探し物を頼まれた。
「金庫破りの犯人を探して欲しい。」

スポンサードリンク


旅人が村山から依頼を受けた頃、保育園の倉庫から陽子の園児時代に、
タイムカプセルを埋めたという記録がでてきたが、肝心の場所に関しては記載がない。
陽子は、勤務先保育園の卒園生だった。困った園長は、
旅人に場所探しを依頼。雪路の心配を他所に、引き受けてしまった旅人。
実は、旅人にもそのタイムカプセルを探したい別の理由があった。
タイムカプセルを見つけた旅人は、そこにあった手紙を隠してしまう。
そこにあったビデオテープには…

 

視覚探偵 日暮旅人のキャストは?

日本テレビ系のドラマ『視覚探偵 日暮旅人』。2015年にスペシャルが
放送されたときと同じキャストで、連続ドラマとなりました。
特殊な体質の日暮旅人の「視る」事による捜し物専門探偵業と、
旅人自身の過去を探す旅が始まっています。

日暮旅人/松坂桃李
五感のうち視覚しか機能しない体質。目に見えない物を視る能力を利用して、
探し物専門の探偵業を営んでいる。視覚しかないのは、
5歳の頃に監禁され、視覚以外の感じることを遮断してしまったままである。娘とは名字が違う。

雪路雅彦/濱田岳
旅人をアニキと慕い、一緒に暮らしている。元チンピラで、
ヤクザや危ない関係に知り合いが多い。元市長の息子でもある。
医師の榎木から頼まれ、旅人の眼をいたわることをっころがけている。

山川陽子/多部未華子
旅人の娘が通うのぞみ保育園の保育士。旅人に好意を抱いている。
子供の頃に旅人と会ったことがあり、その時のキーホルダーを大切に持っている。
勤務先の保育園の卒園生でもある。

百代灯衣/住田萌乃
旅人と血のつながりはないが、旅人の娘として生活している。
出生についてはわからない。旅人の元へ来ることになったのは、
雪路にも関わりがあることのようだ。

小野智子/木南晴夏
陽子の同僚であり、先輩保育士。合コンが何より好きで、
いつも陽子をダシに使っている。

園長先生/木野花
のぞみ保育園の園長先生。心配症でもある。

榎木渡/北大路欣也
旅人の主治医。旅人の過去の出来事を知っているようである。
旅人が目を使って失明することを恐れて、雪路に監視させている。
美人の看護士しか雇わず、セクハラ行為を繰り返している。

鶴田亀吉/上田竜也
チンピラだったが、ヤクザの追われた時に旅人たちと知り合い、
探偵事務所を手伝っている。母子家庭で育ったため、灯衣のことをとても気にかけている。

増子すみれ/シシド・カフカ
元公安だった刑事。気になれば、いきなり飛びかかったりして手段を選ばない。
事件の捜査の際に旅人と会うことが多く、旅人が何者なのか気になっている。

土井準一/和田聴宏
増子の同僚

看護士/橋本マナミ
榎木の診療所の看護士

雪路照之/伊武雅刀
雪路雅彦の父。元市長。

スポンサードリンク