Netflixで世界的に大人気のオリジナルドラマ『ストレンジャー・シングス』。
シーズン1は一応完結はしているものの、気になることも多いですよね。

ナンシーの友達のバーブは無事なのか?

シーズン1の最後にマイクの口から出たものは?

研究所は本当になくなったのか?

気になるシーズン2について調べてみました。

スポンサードリンク


ストレンジャーシングス2のあらすじをネタバレ

新しいロマンス

オタクのようなボブ・ニュービー(ショーン・アスティン)とジョイスが付き合うことになります。
オタク同士でお似合いかもしれませんが、ホッパー署長は面白くありません。
シーズン1でジョイストホッパーはかなりの絆を結んので、
ちょっと三角関係にも視えてしまいます。

ただ、ウィルの衝撃的な出来事の後では、
ジョイスが誰かを頼っているのは良いことかもしれません

時間をジャンプしちゃう?

シーズン1は1983年11月の設定でした。

ウィルはシーズン1で1週間裏側の世界にいたので、
その間、ウィルには何が起こっていたのか?まだ暗闇の中にいるのか?

シーズン2は1年後の1984年の設定になっています。

その理由としては、子供たちの成長が早く、
ダスティン役のゲイデンは既に声変わりをしています。
1年ジャンプすることで、「この1年間に何が起こったのか?」を想像することができます。

バーブは生きてる?

ナンシーの友達は、シーズン1でイレブンにより「死んでる」と言われました。
ウィルの捜索はされましたが、バーブに関しては何もアリませんでした。
バーブは生きてるか、死んでるかわからないが、
もしもの場合は、ホーキンス全体でバーブの追悼をするだろうと言われています。

パパは生き残ってる?

スポンサードリンク


イレブンのパパ、マーティン・ブレナー博士がモンスターに襲われた時、
どれくらい怪我をしたのかを判別する前に、ドアをあけています。シーズン2にも登場?

ホッパー署長の娘のガンについて判明?

ホッパーの娘のガンがどこから来たのか、
それに対しての罪悪感がホッパーを苦しめている。
むず目のガンは見た目より遥かに複雑だったよう。
ホッパーのこれまでの背景と何をしてきたのかがわかるかも…

Up Side Down

S−ズン2は、より裏側で起こることにっ焦点が当たるようです。
暗いトーンでダークに描かれる世界が展開される予定です。

 

ストレンジャーシングス2のキャスト

新しいキャラクターが登場

今までの出演者の続投が決まっています。

そう、イレブンことジェーン・アイヴス(これが役名になります)ミリー・ボビー・ブラウンも続投です。

「Goodbye, Mike」といって去っていったイレブンですが、どんな形で戻ってくるのでしょう。

新しい出演者は、

ショーン・アスティン:ボブ・ニュービー役、ジョイスとホッパーの旧友で、
「ラジオ・シャック」という店を経営している。ジョイスと付き合うことにより、
ホッパーとの仲が微妙になる。

ポール・ライザー:オーウェンス役、エネルギー省のトップクラス。
シーズン1の狂気の出来事を“クリーンアップ”するためにホーキンスへやってくる。

シャーディー・シンク:マックス役、タフで男の子のような行動をする自信家のお転婆。
複雑な家庭環境のようで、周りの人たちに疑惑を抱いている。
自転車の代わりにスケボーを使用。彼女に関係があるかどうか、
シーズン2のエピソード1のタイトルは「Madmax」です。

ダクレ・モンゴメリー:ビリー役、マックスの兄。
80年代の流行りの黒のカマロに乗り、人のガールフレンドを横取りするが、
そのカリスマ性の下には、暴力的で予測不可能な性格が隠れている。

リネア・ベアテルセン:ローマン役、
子供の頃に心に傷を負った磁気的な若い女性で、
ホーキンス研究所の超自然的な出来事には、神秘的に関連している。
イレブンのようなものかどうかも不明。

ブレット・ゲルマン:ムレイ・バウマン役、
冷戦の後にホーキンスに来た元ジャーナリスト。陰謀論家でもある。

 

スポンサードリンク