みなさんは兄や弟、姉、妹のいずれかがいるでしょうか。
それは家庭によってさまざまであると思います。

兄弟がいる人は、兄弟同士で比較することがあると思います。
例えば、兄は優しくことや、妹は絵を描くことが上手のようなことで比較します。

兄の立場にある人は弟や妹より劣っている点があると、
悔しくなり嫉妬するのではないでしょうか。特に優秀な兄においては弟や妹に劣りたくないでしょう。

紹介するのは、最初は兄が優れていたものの段々と弟が台頭してきて
嫉妬にかられる「カインとアベル」というドラマについてです。

これから

・カインとアベルの最終回のネタバレ

・原作の結末

について説明します。

「カインとアベル」は月曜日のよる9時から放送されています。

どうか最後まで読んでいただけたら幸いです。

スポンサードリンク


 

カインとアベルの最終回のネタバレ

カインとアベルの最終回の結末について予想をします。
主人公の高田優は兄である隆一の恋人の矢作梓に近づいてきています。
隆一は梓との結婚の準備を着々と進めており、
結婚する条件としては梓が仕事を辞めて家庭に専念することでありました。

しかし、梓は仕事もした上で結婚をしたいと思っているため隆一の考えに嫌気がさしています。

そこで私がした予想は梓が隆一とではなく、優と結婚するというものです。
梓は優と仕事をしていく中で、
隆一には持っていない優しさやチャレンジ精神に好意をもっています。

スポンサードリンク


優においても梓の仕事に対する熱意に好意をもっています。
優と梓が結婚した上で、隆一は自分の悪い点を見つめ直すことになるでしょう。

最終回はどうなるかわかりませんが、
このような形になるのではないかと予想しました。どうか最終回をお楽しみに。

原作の結末

原作は旧約聖書『創世記』の4章の兄弟の話です。これから原作について説明します。

カインとアベルという兄弟がいました。カイン()は農耕を行い、
アベル()は羊を放牧していました。

ある日彼らはそれぞれの収穫物をヤハウェ()に捧げました。
ヤハウェはカインの収穫物を無視しアベルの収穫物には目を留めました。
これに嫉妬したカインはアベルを野原に誘いだし、アベルを殺害しました。

これが原作の結末です。

まとめ

原作の結末では弟が殺害されてしまいます。
私の予想では、このドラマは殺害するまでに至らないと思います。

弟である優に恋人の梓を奪われ、兄の隆一は自分の悪い点を見つめ直します。
円満とは言えませんがこのような形になると思いました。

みなさん最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク