WOWOWドラマで放送されている水晶の鼓動。あらすじは?
キャストは?石の繭の続編なのか?ご紹介していきます。

スポンサードリンク


 

水晶の鼓動のあらすじをネタバレ

11月13日に放送がスタートした水晶の鼓動。原作は麻見和史の「水晶の鼓動
警視庁殺人分析班」です。とても複雑な事件に挑んでいくサスペンスです
。大ヒットした「石の繭 殺人分析班」の続編で、
ドラマもシリーズ第一弾である「石の繭」の続編であり、期待がもたれています。

テーマは紅い部屋。紅い部屋とは?そこでいったい何が起こったのか?

主人公の如月塔子は連続殺人犯トレミーの事件を解決した。しかし、1年たってもその時のトラウマに苦しまされていました。

そんな中、紅く染まった部屋で猟奇殺人が発生。現場には血で染まった死体、そして謎の記号。犯人はレインコートと長靴を残していました。いったい何なのか?その事件の捜査中、ある場所で爆破事件が起きます。類のない危機に面した警察。偶然に爆破事件が起きたのか、それとも猟奇殺人と関係があるのか。

殺人現場が赤く塗られた意味、現場に残されたものなど、複雑な事件には衝撃なラストが待っています。

 

キャスト

シリーズ第一弾に引き続き、同じキャストが登場します。

スポンサードリンク


主人公の如月塔子は木村文乃が演じます。捜査第一課の巡査部長です。正義感が強く、しっかりしている、という部分がとても役と合っている気がします。シリーズ1からどんなふうに変わったのか、どんな刑事生活を送っていたのか必見ですね。

木村文乃は、さまざまなドラマに出演し、勢いのある女優で、演技も見どころです。

捜査第一課の警部補であり、如月塔子とコンビを組む鷹野秀昭は青木崇高が演じます。仕事はとてもできる男ですが、ただならぬ雰囲気に近寄りがたい存在となっています。トレミー事件を解決したことで如月塔子を刑事として認めるようになりました。

係長である早瀬康之は渡辺いっけいが演じるようです。経験豊かで頼れる人で、部下からも厚い信頼を得ています。係長、というのがとても似合ってますね。

捜査一課の巡査部長、徳重英次は北見敏之が演じます。温厚で控えめな性格ですが、経験が豊かで人間観察がとても鋭い人物です。

同じく捜査一課の巡査部長、尾留川圭介は小柳友が演じます。捜査第一課のムードメーカー的存在で明るい人物です。コンピューターなど機械にも強く力を発揮します。

関連記事・・・石の繭の原作のあらすじは?犯人をネタバレ

 

まとめ

石の繭の続編で、キャストも同じとなっているのでとてもワクワクします。

シリーズ1から見ている人もこれから見る人も楽しめるドラマになるといいですね。

スポンサードリンク