「ノンママ」って何?近頃いろんな単語が出てきては消えていくので、もう私くらいの歳だとついて行けません!(一体何歳なんだ~?) ノンママとは『子供を産まないという人生を歩む事を選択した女性』のことだそうです。ただ、子供が欲しくても授からないママも「ノンママ」なのか?妊娠以前に、独身で生きていくことを選んだ人も「ノンママ」なのか?難しいですね。

ちなみに、育児と仕事を両立させている女性を“ワーキングママ”、縮めて「ワーママ」って呼ぶらしいですが…。自らが選択をして「ノンママ」になる女性と、経済的問題や不妊で「ノンママ」にならざるをえなかった女性とでは言葉の重みも違ってきますよね。5年間の不妊治療を経験し、2人の子供を授かった私にとっては凄く複雑な気持ちにさせられる言葉です。

そこで今回は

ノンママ白書の放送地域

ノンママ白書の放送日

主題歌

キャスト

など東海テレビドラマ 「ノンママ白書」に関することを記事にしていきます。

スポンサードリンク


ノンママ白書の放送地域

制作は東海テレビですが、放送地域はフジテレビ系列の全国ネットです。

FNS(フジネットワーク)…全国のフジテレビ系列のテレビ局です。

☆FNS(フジネットワーク)

*北海道文化放送《UHB

*岩手めんこいテレビ《MIT

*仙台放送

*秋田テレビ《AKT

*さくらんぼテレビジョン《SAY

*福島テレビ《FTV

*フジテレビジョン

*新潟総合テレビ《NST

*長野放送《NBS

*テレビ静岡《SUT

*富山テレビ放送《BBT

*石川テレビ放送《ITC

*福井テレビジョン放送《FTB

*東海テレビ放送《THK

*関西テレビ放送《KTV

*山陰中央テレビジョン放送【TSK

*岡山放送《OHK

*テレビ新広島《TSS

*テレビ愛媛《EBC

*高知さんさんテレビ《KSS

*テレビ西日本《TNC

*サガテレビ《STS

*テレビ長崎《KTN

*テレビ熊本《TKU

*テレビ大分《TOS

*テレビ宮崎《UMK

*鹿児島テレビ放送《KTS

*沖縄テレビ放送《OTV

観ることができない地域も「ティーバー」などで観ることができるようです。

ノンママ白書の放送日

2016813日(土曜日)スタート!

毎週土曜日 よる1140分~

スポンサードリンク


主題歌

Crystal KayLovin’ You

(ユニバーサル ミュージック)

Crystal Kay

クリスタル・ケイ、本名は、Crystal Kay Williams1986226日生まれ。主に日本で活動している女性シンガー。父親はアフリカ系アメリカ人のベーシスト、母親は在日朝鮮人3世のシンガーでグレートプロダクション(所属事務所)の社長だそうです。小学校から横須賀のアメリカンスクールに通っていたため英語が堪能とのこと!羨ましいです!!

キャスト

・土井 玲子…鈴木 保奈美

50歳目前の独身女性。会社員。バツイチ。ノンママ。

1986年に男女雇用機会均等法が施行されて間もなく入社したため、女性が男性と肩を並べて働く現状に苦労した。しかし男女差別に負けずに張り切った結果…「仕事にしがみつく女」となってしまった。

・大野 愛美…菊池 桃子

土井と同じジニア広告の人事部の社員。未婚。ノンママ。社内の事情通でもある。

美人で男にモテる人生を幼い頃から歩んできた。おまけに“コネ入社”でたいした能力もないが、若い頃は美貌を武器に接待要員として活躍したらしい。

・葉山 佳代子…渡辺 真起子

フリールポライター。既婚。ノンママ。

サブカルチャー中心に取材や分析をし、幾つもの雑誌連載を持つ、そこそこの売れっ子。

32歳で結婚し、その後も働き続けている。1988年頃流行り始めたDINKS(懐かし~!ダブルインカムノーキッズ…でしたっけ?)の残骸。今はDEWKSDouble Employed With Kids)が増え肩身が狭い。

・塚本 梨々花…南沢 奈央

企画制作部の部員で土井の部下。独身。

ある日「土井のようなキャリアウーマンになりたい」と言ってくれたので、目をかけることになる。

・小中 荘太…濵田 崇裕(ジャニーズWEST

企画制作部の部員。独身。

目立ったことをするよりも、なるべく平均的社員でいようとするイマドキ男子。土井にとって味方か敵か、よく分からない存在。

・山田 月…堀田 茜

平成生まれの新入社員。ルックスの良さから、アッという間にジニア広告のアイドル的存在に!悪気はないが思ったことをサラッと口に出す。

・佐竹 誠…三浦 祐太朗

行きつけのバーの雇われマスター。3人は彼がイケメンなので店の常連になっている。寡黙な人物。

・吉沢 達夫…坂本 充広

企画制作部の部員。妻子持ちの男。明らかに“女のくせに仕事ができる土井”を敵視している。

・三上 賢二…増田 修一朗

企画制作部の部員。妻子持ちの男。吉沢と同じく、仕事優先の土井を敵視している。

・霧島 研一…柳葉 敏郎(特別出演)

土井の前に現れ、含蓄ある言葉をサラッと残して去っていく“粋な男”。

・佐藤 幸太郎…近藤 芳正

・木村 良平…佐戸井 けん太

土井の部署を管轄する本部長。妻子有り。

本音はノンママもワーママも厄介な存在だと思っている男尊女卑な古い考え方の持ち主。

・野村 佳奈…内山 理名

・本城 司…高橋 克典

土井や大野の同期。男性ゆえ企画制作部部長を担う。

バツイチ。別れた妻が育てている息子が1人。実は過去に土井と男女の関係だったことがある。

鈴木 保奈美が50歳になってヒロインとして帰ってくる!バツイチ“子無し”の独身女性管理職という難しい役をどう演じるのか?「ノンママ白書」が私たち全ての女性に元気を届けてくれるとのこと!

子供がいる人もいない人も楽しめるドラマでありますように!!期待してます。

スポンサードリンク