「クイーン・メアリー 愛と欲望の王宮」のメアリー・ステュアートは(1542128日~158728日)、実在の人物でスコットランド女王のメアリー1世です。在位は1542年~1567年。

父はスコットランド王ジェームズ5世、母はフランス貴族ギーズ公家出身の王妃メアリー・オブ・ギーズの長女。

彼女はフランスを好み、王家ステュアートの綴りを Stewart から Stuart に替えたほど!同時代を生きたイングランド女王エリザベス1世と比較されることも多かったようです。彼女の肖像画を観たことがある人も多いのでは?クイーン・オブ・スコッツと呼ばれることもあるそうです。

メアリーは廃位後、エリザベス1世の命令によりイングランドで刑死しています。けれど彼女の子はスコットランド王となり、エリザベス1世の死後は、イングランド王位も合わせて継いでいます。以後スコットランドとイングランドで、18世紀には“グレートブリテン王国誕生”となったのです。

終生未婚で、子孫を残さなかったエリザベス1世に対し、メアリーの血は脈々と続き、イングランド・スコットランド王、グレートブリテン王、連合王国の王は、すべてメアリーの直系子孫というのも、何だか複雑ですね。

そこで今回は

NHKのクイーンメアリーの放送日程

クイーンメアリーのあらすじをネタバレ

などNHK BSプレミアム ドラマ「クイーン・メアリー 愛と欲望の王宮」に関することを記事にしていきます。

スポンサードリンク


NHKのクイーンメアリーの放送日程

2016928日(水曜日)放送スタート!全22回。

毎週水曜 午後1115分~午前000分です。

※再放送予定:101日(土曜)午後500分~午後543分。

クイーン・メアリーのあらすじをネタバレ

《クイーン・メアリーの主な登場人物》

*メアリー・スチュアート…アデレード・ケイン(:一杉佳澄)

スポンサードリンク


スコットランド女王。心優しく聡明。国益のことを第一に考えている行動的な女王。フランソワとは、時代的にも立場的にも政略結婚。けれど彼にひかれている。

*フランソワ…トビー・レグボ(声:堀江一眞)

フランス王太子で、次期国王としての責任を強く感じている。始めは政略結婚のメアリーに対して冷たい態度をとっていたが、徐々に本当にメアリーを愛するようになる。

*バッシュ(セバスチャン)…トーランス・クームズ(声:前田一世)

フランソワの異母兄。アンリ2世と愛人との間に産まれた子。王位継承権はないものの国王のお気に入り。なんとメアリーに好意を持ってしまう。

*アンリ2世…アラン・ヴァン・スプラング(声:山野井仁)

フランス国王。イングランドに対抗するため、スコットランドとの同盟をより強固なものにしようとしている。多数の愛人(この時代は、どこの国でもそんなものなのですかね~…日本でも複数の側室は当たり前だったみたいですし。) の中でもバッシュの母親は特別な存在。

だからバッシュのことも目をかけているのでしょうか?

*カトリーヌ…ミーガン・フォローズ(声:佐々木優子)

フランス王妃。イタリア・メディチ家の出身。ということはプライドも高そう!息子のフランソワの命と地位を守るため奔走する。夫のアンリ2世の女性問題に悩まされている(正室の悩みも、どこの国も同じですね… )

*ケナ…ケイトリン・ステイシー(声:志田有彩)

スコットランド人のメアリーの女官。恋愛に積極的!

*ローラ…アナ・ポップルウェル(声:川端麻衣)

スコットランド人のメアリーの女官。責任感が強い。

*エイリー…ジェネッサ・グラント(声:土師亜文)

スコットランド人の女官。明るく優しい。

*ノストラダムス…ロシフ・サザーランド(声:松田健一郎)

医師で占星術師。未来を予言できる。カトリーヌ王妃のお気に入り。

ドラマ「クイーン・メアリー 愛と欲望の王宮」は、実在したスコットランド女王・メアリー・スチュアートの恋と波乱の人生を、壮大なスケールで描いた宮廷ドラマです。何だか、いくつになっても“西洋のお姫様の物語”ってワクワクしませんか?

時は16世紀。スコットランドはイングランドによる侵略に脅かされ、幼くしてスコットランドの女王に即位したメアリーは、祖国を守るためフランスの王太子と政略結婚することになります。

王太子フランソワと彼の異母兄バッシュ…。二人ともメアリーに惹かれます。そしてメアリーもまた2人の男性の間で心乱れることになるのです。

もうひとつ王宮では問題が有りました。フランソワを溺愛する母の王妃カトリーヌは占星術師のノストラダムスの言いなりだったのです。そのノストラダムスが『メアリーとの結婚でフランソワは命を落とす』と予言したため、王妃は婚約を破棄させようと考えます。

関連記事・・・クイーンメアリー シーズン2のあらすじをネタバレ!

占い師に心酔した王や王妃が、国を滅ぼしかねないほどの愚かな行動に出るという物語はどこの国でもありますよね!そして占い師が絶大な権力を持っていく・・・このドラマでは、どのように描かれるのか楽しみです!

スポンサードリンク