2016813日(土)に初回放送を迎える東海テレビ制作のドラマ「ノンママ白書」。

90年代のトレンディドラマで一躍人気女優となった鈴木保奈美さんを主演に迎え、菊池桃子さんや高橋克典さんなど、名実共に日本を代表する俳優達が出演します。

今年で50歳となった鈴木保奈美さんがどのような演技を見せてくれるのかとっても楽しみですね。

そこで今回は

あらすじをネタバレ?

キャストは誰なの?

相関図はある?

など、話題沸騰のドラマ「ノンママ白書」に追求していきます。

スポンサードリンク


あらすじをネタバレ

土井玲子(鈴木保奈美)は、東京都内の中堅広告代理店に勤めている49歳の女性で、バツイチ、子供はいません。

いわゆるキャリアウーマン的な存在であり、企画戦略本部の企画制作部にてプロジェクトリーダーの職についています。

今日も多忙で社内外を渡り歩いていると、後輩である山田月ルナ(22・堀田茜)から呼び止められます。

「土井さん!スカートの後ろ、失敗してます!」

耳元でルナから囁かれる土井。

驚き急いでトイレへと駆け込み、スカートのお尻の部分を確認すると、なんと赤い染みが付いていたのです。

その日の夜、土井は西麻布にあるバーへと向かいました。

いつも座っている席には、同期であり人事部に配属している大野愛美(菊池桃子)、そしてルポライターとして働く葉山佳代子(渡辺真起子)が待っていました。

共に49歳で、子供を産まないと選択した女性「ノンママ」です。

この日の夜も、お互いの胸の中に閉まっている話しを始めます。

世間からの冷たい目、上司からの理不尽な仕打ちなど、様々なことに耐えて頑張ってきた土井たちの世代。

女性も社会の戦力になるだろうと必死にもがき苦しんできたのにも関わらず、現在は少子化ストップとされ、ワーママ(ワーキングマザー)の存在が囃し立てられていました。

その結果、土井たちいわゆるノンママと呼ばれる女性たちは、肩身がどんどんと狭くなってきています。

会社では、上司からはとことん抑えられ、後輩からは突き上げられ、さらに男からは煙たがられる存在になり、同性の女からは敵視。

まさに四面楚歌のまっただ中にいる土井。

スポンサードリンク


そのような中、土井に部長への昇進という噂話が話題に挙がります。

確かに同期に入社した本城司(50・高橋克典)はもう既に管理職として働いています。

昔は本城と男女の関係にあった土井。

しかしそれぞれが別の相手と結婚をすることになり、その後は単なる仕事仲間の関係になりましたが、30代になってお互いが離婚することになります。

その後も二人の間に恋という炎が再燃することはありませんでした。

でも、お互いのことを全く意識していないと言えばそれは嘘になります。

ずっと気になっている存在で居続けることは確かなことで…

キャスト

それでは「ノンママ白書」に主演する主なキャストをご紹介します。

土井 玲子/鈴木 保奈美

大野 愛美/菊池 桃子

葉山 佳代子/渡辺 真起子

塚本 梨々花/南沢 奈央

小中 荘太/濵田 崇裕(ジャニーズWEST)

山田 月/堀田 茜

佐竹 誠/三浦 祐太朗

吉沢 達夫/坂本 充広

三上 賢二/増田 修一朗

霧島 研一/柳葉 敏郎(特別出演)

佐藤 幸太郎/近藤 芳正

木村 良平/佐戸井 けん太

野村 佳奈/内山 理名

本城 司/高橋 克典

柳葉 敏郎さんが特別出演という形のようで、最初から登場するワケではありません。

どうやら物語の終盤である第六話から出演するとのことです。

しかも最終回でも意外な形で登場するようですので、最後まで目が離せませんね。

相関図

最近のドラマでは欠かすことの出来ない相関図。

すでに公式サイトで公開されていましたので、抜粋します。

人物相関図|ノンママ白書|東海テレビ

鈴木保奈美さんと柳葉敏郎さんはトレンディドラマの全盛期時代と言われる1989年にフジテレビの「ハートに火をつけて!」で共演をしています。

関連記事・・・ノンママ白書の放送地域と放送日!主題歌は?

あれから年齢を重ねた二人が、どのようなコラボを見せてくれるのかとても楽しみです。

 

スポンサードリンク