NHKBSプレミアムで放送中の人気ドラマと言えば「ワンスアポンアタイム4」ですね。

23回で放送されるワンスアポンアタイム4は、9月の中旬に最終回を迎えることになります。

ワンスアポンアタイムを生んだアメリカでは、2015510日に放送を終了しており、アメリカ全土で大ヒットドラマとなりました。

日本でも空前の大ヒットとなった「アナと雪の女王」に出てくる「エルサ」「アナ」なども登場するため、子供からお年寄りまで楽しむことが出来ます。

そこで今回は

あらすじをネタバレ?

最終回はどうなるの?

など、ワンスアポンアタイム4の内容を記事にしていきます。

多少ネタバレを含んでいますので、知りたく無い方は閲覧注意です。

スポンサードリンク


あらすじをネタバレ

1

人間として生活をしているおとぎの国のキャラクターたちは、完全にそれまでの記憶を損失していました。

ある日のこと、ボストンで暮らしている白雪姫の娘のエマ・ワトソンのところへエマの息子のヘンリーが現れ、彼は不思議なおとぎ話の絵本を抱えていました。

そこで驚くべき内容をエマへと伝えます。

ストーリーブルックにおいては、悪い女王のレジーナが市長として在籍していましたが、エマのストーリーブルック訪問が大きなきっかけとなって呪いの魔法が徐々に解け始めます。

そしてレジーナは愛する息子のヘンリーを想い、悪い女王からの変身を決断します。

晴れて呪いの魔法から解放されたストーリーブルックにて新たな戦いが始まり、魔法の森へと訪れた白雪姫とエマはレジーナの母である魔女コーラ、そしてフック船長と出会うことになります。

エマたちから奪いとった魔法の豆とフックの海賊船を利用して、コーラはストーリーブルックへ乗り込んでいき、レジーナとの戦いが始まりました。

スポンサードリンク


町が消滅の危機になり、敵対関係にあったエマとレジーナはタッグを組むことになりますが、混乱の中、ピーターパンが暮らすネバーランドへとヘンリーが連れ去られてしまいます。

ネバーランドへ連れ去られてしまったヘンリーを救出するため、エマと白雪姫、そしてチャーミング、レジーナ、ゴールド達は、フック船長の船を使ってネバーランドへ行きます。

ピーターパンとの戦いの中、レジーナの姉である西の魔女ゼリーナの呪いの魔法によって、住民たちは一年間記憶を失ってしまいます。

なんとかニューヨークへと逃れることが出来たエマとヘンリーも記憶を無くしてしまっていますが、仲の良い母子関係として平凡な生活を送ります。

そんなある日のこと、フック船長がエマの元へと現れ、ストーリーブルックを救うために、一緒に戦って欲しいと伝えられます。

ゼリーナはゴールドの闇の王のナイフを奪還し、彼を意のままに操りストーリーブルックを滅亡させようと考え、エマとレジーナは力を合わせてゼリーナへ戦いを挑みます。

エマとレジーナはゼリーナとの戦いに見事勝利し、ストーリーブルックに平和が訪れてきます。

しかしある日、雪の女王エルザが、遠い魔法の世界から失踪している妹のアナを探しストーリーブルックへと訪れてきます。

イングリッドと呼ばれている悪い雪の女王がエルザとエマを探すために出現します。

イングリッドとエマはずっと昔からの知り合いのようですが、エマはその関係すら忘れていたのです。

最終回

2

イングリッドはエルザとアナの叔母だということが判明します。

失った妹二人の代わりとして、新しい妹を手に入れようと考えていました。

ついに本性を現したゴールドは、眠れる森の美女の悪い魔法使いであるマレフィセントを呼び寄せ、戦いはどんどんと混迷していきます。

ここまでをワンスアポンアタイム4の最終回として描かれ、シーズン5からエマが闇の力に捕われてしまい大変貌を遂げ、闇の王となってしまいます。

ざっとワンスアポンアタイム4のあらすじと最終回をご紹介させていただきました。

闇の王となったエマが今後どんな展開を迎えることになるのか楽しみですね。

スポンサードリンク