今回も気になる会恋愛作戦の視聴率は、掲載されていませんでした。

萌香が連続吸血事件に巻き込まれ、病院に運ばれた。
三階堂は、病院で、目が覚めた萌香に犯人の似顔絵を描くように言います。
三階堂に優しい言葉をかけてもらえると思っていた萌香に「最低」って言われますが、まぁ当然ですよね。

おとり捜査に協力し犯人に襲われた消崎夏美は、神楽育朗がヴァンパイアであると確信する。
揺木秋子に忠告するが、恋する秋子は聞き入れようとはしません。

あくる日、学校の引き出しから育朗の退学届を見つけた秋子は、慌ててアパートへ向かう。
部屋にいたミナと話しているうちに秋子は意識が朦朧として来て。

育朗が秋子の血を吸おうとしない事に怒ったミナと育朗は良い争いになる。
ズット育朗を守ってきたと思ってきたミナは、育朗が秋子を好きだ聞いてショックを受ける。

ミナは吸血鬼ではなかったのだ。ミナは育朗をお兄ちゃんと呼んでいた。
と言う事は育朗だけが年を取らないで、ミナだけが年を取ってしまったのだ。

ミナは、自分を傷つけ、警察には自分が吸血鬼だと嘘の自供をし逮捕される。
流れたミナの血を飲む育朗を見て、秋子は吸血鬼の育朗に恐れをなすどころか、
「私が守る。」と育朗を抱きしめる。

スポンサードリンク


そして、育朗と秋子はアパートで一緒に住みはじめ、秋子は自分の血を少しずつ取って育朗に飲ませ続ける。
二人は新婚の様に、楽しく暮らす。滝廉太郎にピアノを習った時の話をする。
滝廉太郎は、育朗が吸血鬼だと知っても怖がらなかったらしい。
彼も永遠の命を欲しがっていたのかもと、育朗は話す。

スポンサードリンク


怪奇恋愛作戦!6話ああらすじ

夏美は、育朗にミナが嘘の自供をして警察に捕まった事を話した。育朗は、ミナの元に行き、ミナの血を吸う。
そして、ミナは死んでしまう。

秋子は血を抜きすぎて、遂に倒れてしまう。
病院に運ばれた秋子は悲別から輸血を受け、何とか起き上れるようになった。
病院から出られないようにしてと夏美は頼むが、冬が吸血鬼の気持ちも分かると言って秋子を育朗の元へ行かせる。

学校へ行った秋子は、秋子を片思いしている同僚に捕まり、乱暴されそうになる。
そこへ育朗が現れて、その同僚の血を吸い、気を失わせる。

目を覚ました同僚は、吸血鬼になっていた。そこへ、掃除をしに来た女の人が・・・あわや!!と言うところで、
何も知らない彼女は、掃除をするために、部屋のカーテンを開ける!!!
彼女が振り向いたときには、吸血鬼は光を浴び散ってしまった後だった。

秋子と育朗は、ピアノを連弾しズッと一緒にいようと話しながら眠ってしまう。
そして秋子が目覚めた時、育朗の姿はなく開け放され光が差し込む窓が眩しかった。

育朗は、ようやく本当に好きな人ができて、自分で最期を迎えたのでしょう・・・
そして、皆にもいつもと同じ日常が戻って来ました。

スポンサードリンク