「夜を歩く士(ゾンビ)」って題名だけ聞くと“ヤダ~!私が苦手なコワいドラマ?グロテスクなドラマ?って思いませんか?

でも、番組ホームページには“2016年度№1 超大型ファンタジー・ラブロマンス時代劇”となっているので、コワ~いとかグロテスクとは違うようです。ホッ・・・

なんたって『東方神起』のチャンミンさんが兵役前最後のドラマで、おまけに初時代劇に挑戦ってことで話題沸騰!他のキャストたちも超豪華なんです!放送はWOWOWプライムで78日から始まっています。

201682日にはBlu-ray & DVDRELEASE START!です。

イ・ジュンギとチャンミンが主演なんてファンにとっては“たまりません”なんて言葉じゃ全然足りないですよね!

そこで今回は

夜を歩くゾンビのあらすじをネタバレ

夜を歩くゾンビのキャストと相関図

などWOWOWプライム 韓国ドラマ「夜を歩く士(ゾンビ)」に関することを記事にしていきます。

スポンサードリンク


 

夜を歩くゾンビのあらすじをネタバレ

朝鮮時代、キム・ソンヨルはある事件で愛する婚約者ミョンヒを失い、自らも命を落としてしまいます。それは悪しき吸血鬼クィのはかりごと…しかし、自らも吸血鬼となって蘇るのです。それから120年、ソンヨルはミョンヒとのある約束を果たすため人間の心を持ちながら吸血鬼と生き続けていました。

チョ・ヤンソンは小説家を目指しながらも貧しい家計を助けるため男装して本を売りながら細々と暮らしていました。ある日ソンヨルと出会ったヤンソンはソンヨルに惹かれていきます。しかし、彼女はソンヨルが探していたある秘密を持った人物だったのです。

一方、身分を隠して生きる王の孫、イ・ユンは無念の死を遂げた父の恨みを果たすべく動きながらも、祖父と権力者の間で悩んでいました。そんな彼は、偶然ヤンソンと出会い彼女に惹かれていくのです。その頃クィはソンヨルを殺すためミョンヒに瓜二つのへリョンを忍び込ませます。身分を隠してソンヨルとユンに近づくへリョンは次第にユンを慕うようになるのですが・・・

そのユンもまたヤンソンに惹かれていきます。悪に立ち向かう2人の男が1人の女性を愛した時、運命の歯車が動き始めるのです。物語は20話までで、無事にクィは倒せたようです。ユンも立派な王に成長する感じ!そしてソンヨルとヤンソンは姿を消してラストのようですが、きっとハッピーエンドですよね。

スポンサードリンク


夜を歩くゾンビのキャストと相関図

夜を歩く士〈ソンビ〉公式サイト

★夜を歩く士(ゾンビ)の相関図はこちら

*キム・ソンヨル:イ・ジュンギ…エリート官吏。

悪しき吸血鬼クィによって婚約者のミョンヒと親友を殺され、自らも吸血鬼となってしまう。その後120年間、クィへの復讐だけのために心は人間のまま生きてきた。ヤンソンと出会い、彼女に惹かれていく。

*イ・ユン(世孫):シム・チャンミン

朝鮮王朝の世孫。唯一の王位継承者。父の仇を討つためクィを倒す作戦をたてる。彼もヤンソンに惹かれていく。

*チョ・ヤンソン:イ・ユビ…本の仲買人、男装している。

家計を支えるため、官軍から隠れて禁書を売っている。ソンヨルの美しさに惹かれるが、ユンとも接近することになる。

*クィ:イ・スヒョク…ヴァンパイア、闇の帝王。

王の上に君臨する陰の支配者。人の“血”を飲んで生きる吸血鬼。容姿は美しいが、残酷で野望に満ちている。

*イ・ミョンヒ:キム・ソウン…120年前のソンヨルの許嫁。

婚礼を控えたころ、クィに捕まる。吸血鬼となり苦しむソンヨンのために自分の命を投げ出す。

*チェ・ヘリョン:キム・ソウン…クィの配下

高官の娘。自分の出世のために娘を吸血鬼に売った父を恨んでいる。

*チョンヒョン世子 (120年前)世子:イ・ヒョヌ

心優しい王子。親友のソンヨンにクィの存在を明かし、志半ばで亡くなってしまう。

*スヒャン ファヤン閣の妓生:チャン・ヒジン

ソンヨルに仕える妓生。カリスマ性を持っている。

まずは“アラン使道伝サトデン”のイ・ジュンギと“東方神起”のチャンミンの夢の初共演が目玉ですよね!今やアジアのみならず、世界を股にかけて活躍する2大スターの最新作!

イ・ジュンギは“時代劇を最も魅せる俳優”として確固たる人気と信頼を誇っているのだそうです。

本作では人の心を持ち、愛と宿命の間で葛藤する正義の吸血鬼役に挑戦します。妖艶さが漂う“美しい吸血鬼”に、イ・ジュンギ史上最高の美貌と演技力に称賛の声が殺到したとのこと!

一方チャンミンは、今回が記念すべき時代劇初挑戦。遊び人を装いながら陰では悪の討伐を画策する正義感溢れる王子役を見事に演じきり、俳優としてさらなる成長を遂げている上、今回のドラマはそんな彼の入隊前最後の出演作ということでも大きな注目を集めました。

本当に出演者皆が、ウットリするほど美しいですもんね~!

スポンサードリンク