「仰げば尊し」は、誰からも期待されなかった弱小高校吹奏楽部を舞台に一人の男と生徒たちが起こした“奇跡の実話”に基づく物語。そこには、荒廃した高校で夢を失った問題児たちが、全国の頂点“音楽の甲子園”を目指すまでになる姿が描かれているようです。

アレッ!これって知ってる人なら直ぐにピンときますよね。そうです“ROOKIES”です。野球に関してはド素人の教師役の佐藤隆太が演じる熱血教師が野球への情熱を失いかけていたメンバーたちを体当たりで指導し、ついに夢の甲子園に連れて行きます。

それもそのはず、監督、脚本共に“ROOKIES”を手がけています。あの感動を再び味わえるのでしょうか!!主演の寺尾 聰は、日曜劇場枠28年ぶり。“満身創痍で吹奏楽指導に励む”とありますが、満身創痍と吹奏楽って・・・ドラマの展開が楽しみです。

そこで今回は

ドラマ基本情報(放送局、放送時間、主題歌など)

あらすじをネタバレ

キャスト

などTBSドラマ「仰げば尊し」に関することを記事にしていきます。

スポンサードリンク


仰げば尊しドラマ基本情報

❖放送時間は?

毎週 日曜日 よる9時~ ※初回25分拡大。

2016717日(日)スタートです!

❖原作はあるの?

『ブラバンキッズ・ラプソディー』・『ブラバンキッズ・オデッセイ』 (石川高子・著/三五館・刊)

これは、2009年に実話をもとに書かれたものだそうですよ。

❖主題歌は?

BUMP OF CHICKENTOY’S FACTORY)の新曲『アリア』です。

あらすじをネタバレ

事故の後遺症で音楽から離れていた元サックス奏者の樋熊迎一と荒廃した高校で夢を失い、はみだした問題児ら。プロミュージシャンが教育現場へ入ることに反対する教師や保護者。

それでも、真っ正面から生徒と向き合う樋熊と、樋熊の情熱に報いようと渾身の力で吹奏楽に向き合っていく生徒たち。一人では決して叶えることのできない“感謝”と“深い絆”、“音楽は心で奏でるものだ”という想いが奇跡を起こす?!

スポンサードリンク


ある日の横須賀埠頭近くの公園で、優しく、そして情熱的に指導する樋熊を見つめる美崎高校・校長の小田桐。定年まで最後の1年、問題の多い美崎高校で「今まで子どもたちの目線に合わせて接してきただろうか?」と自分に疑問に感じていた。そして、美崎高校へ来て欲しいと樋熊へ頼み込む。

その話を聞いた樋熊の娘、奈津紀は反対する。樋熊は、ちょっと覗くような気持ちで美崎高校を訪ねてみる。そこで、不良グループの青島裕人と木藤良蓮、安保圭太、高杢金也、桑田勇治と出会う。青島らは「ここじゃ、俺たちが法律だ」と、完全に大人をなめ切っていた。

樋熊は、ここ美崎高校で生徒たちと向き合うことを決心。全校生徒の前で元プロのサックス奏者だったと紹介された樋熊は「もっと今という時間を大切にして夢中で生きてみませんか?」と呼びかけた。そんな樋熊に吹奏楽部の部長、有馬 渚は、吹奏楽部の顧問になってほしいと頭を下げる。

ついに、樋熊の指導による部活が始まる。

キャスト

*樋熊 迎一(ひくま こういち):寺尾 聰

美崎高校吹奏楽部顧問。元サックス奏者。ある事故の後遺症で演奏ができなくなり、プロとしての活動を断念。以後、自宅で音楽教室を開いていた。その練習指導に着目した美崎高校校長の小田桐寛治に見い出され、美崎高校吹奏楽部の顧問に就任する。

*新井 宗一:尾美 としのり

美崎高校社会科教師。吹奏楽部の名ばかりの顧問だが、樋熊の指導によって影響を受けていく。

*鮫島 照之:升 毅

美崎高校教頭。生徒の規律や規則に厳格。不良グループを目の敵にしている。

*小田桐 寛治:石坂 浩二

美崎高校校長。暴力事件が絶えない美崎高校を救うため、樋熊を教師として招き入れる。

*木藤良 蓮:真剣 佑…不良グループの一員。

*青島 裕人:村上 虹郎…不良グループのリーダー。以前バンドを組んでいたが乱闘でケガをし、ギターが演奏できなくなる。

*有馬 渚:石井 杏奈…吹奏楽部のリーダー的存在。木藤良たちのことも気にかけている。

*安保 圭太:北村 匠海…不良グループの一員。

*高杢 金也:太賀…不良グループの一員。ムードメーカー。

*桑田 勇治:佐野 岳…不良グループの一員。熱いハートを持っている。

*樋熊 奈津紀:多部 未華子

樋熊の娘で大学生。父を支えている。

ホームページで樋熊を抱え上げている生徒たちのキラキラした笑顔!『魂の合奏』、涙なくしては見ることのできない、世代を超え誰もが心揺さぶられるヒューマンドラマの誕生というコメントに、ますます期待が膨らみます!

 

スポンサードリンク