「死幣 DEATH CASH」!これって怖い!絶対怖い!だって“DEATH”って文字が付いてる~…人が次々と謎の死を遂げていくとかっていうストーリーは私が一番苦手なんです。

いやいや、思い込みはいけませんよね。怖そうな「死幣 DEATH CASH」なんて題名がついているけれどもしかしたら(きっとあり得ないでしょうが) ハッピーなストリーかもしれないなんて、かすかな望みを持って番組ホームページを観てみました・・・

やっぱり、想像どおりの怖い方のパターンでした~。

そこで今回は

死幣の原作のあらすじ

死幣のドラマのネタバレ

などTBSドラマ「死幣 DEATH CASH」に関することを記事にしていきます。

 

スポンサードリンク


 

原作のあらすじ

「死幣 DEATH CASH」には原作はなくて完全オリジナル脚本です!

お金がどうしても欲しいとき、突然シミのついた大量の1万円札が…手にしたものは必ず死ぬ

暑い夏を一瞬にして冷やす、この夏、最恐の本格ホラーサスペンスの脚本を手掛けるのは、吉田海輝

美濃部達宏、吉田真侑子。おてやわらかにお願いしま~す。

 

死幣のネタバレ

使うと死ぬ…「死幣 DEATH CASH」

のドラマのあらすじの前にキャストの紹介をしますね。

*南 由夏:松井 珠理奈(SKE48)※連続ドラマ初主演です!

他人の死が見える特殊な能力・第六感を持つ女子大生。

死幣を使った友人の怪死をきっかけに、謎の怪事件に巻き込まれていく。呪われていく仲間を助けるために若本刑事と協力して「死幣」の謎を解いていく!

◎番組ホームページで“ホラーは苦手”とコメントされています。自分の財布に身に覚えがない1万円札が入っていたらどうしようって…分かるな~その気持ち。

*若本 猛:戸次 重幸

ヒロインの由夏とともに死幣による連続怪死事件を追う刑事。正義感が強い熱血漢。空回りしがちだった若本がストーリーが進むにつれ人間味がでてくる!そこもドラマの見どころだそうです。

◎戸次さんも“ホラーは大の苦手”だそうで、中学から怖い映画は観てないとのこと。ホラーが苦手な人って多いんですね。何だか嬉しいです!

*灰谷 源:葉山 奨之…由夏の大学の同級生。

*上野 真理:中村 ゆりか…由夏の大学のゼミの先輩。

*橘 郁美:西田 麻衣…由夏の大学のゼミの友人。

*川辺 雄大:白洲 迅…由夏の大学のゼミの先輩。陸上の投げやりの選手。

*三浦 智志:山田 裕貴…由夏が憧れている先輩。

*萩森 一恵:吉岡 里帆…由夏の親友。

*財津 太一郎:筧 利夫…由夏のゼミの人気の教授。独自に「死幣

について調べているらしい。

ドラマは毎週水曜日の深夜010~ 2016713日スタートです。深夜にホラーか~怖すぎますね。私は、ひとりでは絶対に観れません!

このドラマは問いかけます。お金がない人は生活に悩み苦しみ、お金を欲する。そんなとき、突然大量の一万円札が手元に届いたら…?あなたは使う?使わない?でもニュースを観ていると、お金に困っている人だけがお金を欲しているのでしょうか?政治家がお金に困っているとは思えませんけどね…。逆にあればあるほどお金を欲するようになるのでは?と思わせます。

このドラマは「呪われた一万円札=死幣」を手にした人間が次々と不可解な死を遂げるというホラーサスペンス。女子大生・南由夏の友人がある日突然、謎の死を遂げます。死体の周りには大量の一万円札、そのお札の福沢諭吉の両目にはどれも黒いシミがついていたのです。

その後、由夏の仲間たちが次々と不可解な死を遂げる中で、由夏は若本刑事とともに、ある法則性に気づくのです。由夏は死の運命から逃れることが出来るのでしょうか?

このドラマでは、お金に翻弄され、お金に苦しめられる人たちを通して現代社会の本当の“恐怖”を皮肉たっぷりに炙り出しているそうです。そして最初の質問ですが、あなたは手元に届いたお金を使う?使わない?私は、使わない勇気があるでしょうか?自信ないです。

このドラマは“ホラー”ですが、人を幸せにするはずのお金が、一番怖いと皮肉も交えながら私たちに教えてくれるドラマのようです。お金は人を幸せにも不幸にもするんですね。

 

スポンサードリンク