「朝が来る」?ってどこかで聞いたような・・・ついこの前までNHKの朝ドラでやっていたのは『あさが来た』ですよね~。チョッとまぎらわしような気もしますが、安田 成美が16年ぶりに感動長編をドラマ化した連ドラで主演を飾ります!これだけでも話題性充分ですよね。

安田成美といえば、旦那様は“とんねるずの木梨憲武”。CMでは、よくお見かけしますがアラフィフなんて絶対思えないくらい透明感があって可愛いです!天は二物を与えずなんて言いますが、彼女の場合は何物?与えられたのでしょうね。羨ましすぎです。さて話を本題に戻しましょう!

そこで今回は

ドラマ朝が来るの基本情報

朝が来るのキャスト・登場人物

など 東海テレビ・フジテレビ系全国ネット ドラマ「朝が来る」に関することを記事にしていきます。

 

スポンサードリンク


 

ドラマ朝が来るの基本情報

❖放送日時は?
毎週土曜日 23時40分~24時35分 2016年6月4日(土)スタート! 全8回。

❖原作はあるの?
本年度の本屋大賞ノミネート作品。直木賞作家・辻村深月の感動長編「朝が来る」が原作です。
原作者の辻村さんのコメントによると、この作品を描くときに、一番伝えたかったこと、願っていたことは物語の中心にいる“朝斗”という子どもの幸せだったそうです。

そして今回、主人公の佐都子を演じるのが安田成美さんだと聞いた時に思い描いたのは、安田さんが朝斗の手をしっかり握っている光景。安田さんにならば、朝斗の幸せを託せる、任せることができると感じられたそうです。

そしてまた、原作は読み終えた後に、読者に「朝が来た」と思ってもらえたらという願いを込めて送り出した小説です。同じ朝の光が、ドラマを観た皆さんのもとにも届くことを心から祈っていますとのことです。ドラマを観るのが楽しみになるようなコメントですね!

スポンサードリンク


❖主題歌は?
ZAZ「もし私が忘れるようなことがあったら」(ワーナーミュージック・ジャパン)です。
ZAZさんのコメントです!
「もし私が忘れるようなことがあったら」が日本のテレビドラマの主題歌に決まったと聞いた時、すごいことだと思いました。フランス語の歌が世界の反対側にある国のドラマで放送される!とても魅力的で、とても光栄です。私はこの曲が、ドラマを見た人々、リスナーの皆さんにポジティブな気持ちをもたらすことを願っています。とのことです。
原作からも主題歌からも元気をもらえるドラマってことでしょうか?

 

 

朝が来るのキャスト・登場人物
*栗原 佐都子…安田 成美
*片倉ひかりを名乗る謎の女…川島 海荷
*栗原 清和…田中 直樹(ココリコ)
*後藤 香澄…佐津川 愛美
*星野 理沙…滝沢 沙織
*山本 健太…小野塚 勇人
*平田 コノミ…黒川 智花
*浅見 洋子…石田 えり

栗原佐都子(安田成美)は出版社に勤める夫・清和(田中直樹)と長男の朝斗(6才)と平凡だけれど、幸せで満ち足りた日々を送っていました。実は朝斗は夫婦の間に産まれた実子ではなく養子でしたが、今となっては、そんなことは関係ありませんでした。

子供に恵まれず、不妊治療に苦しんだ末、一度は子供を諦めた佐都子たちでしたが、偶然知った“特別養子縁組”によって光がもたらされたのでした。

栗原夫婦にとって朝斗のいない生活などもう考えられないことでした。親子3人の幸せな日々が続いていくと思っていた矢先、栗原家に一本の電話がかかってきました。
「私が産んだ子供を返してください」息子の母親を名乗る女(川島海荷)からの突然の電話!

パニックですよね!!この電話が、佐都子を過去に引き戻していくのです。そしてそこには、光を失ってしまったもうひとりの母の存在がありました。

このドラマには登場する女性たち。子供が欲しくても産めなかった女性。子供を手放さざるをえなかった女性。家族を捨ててしまった女性。家族を信じない女性。家族を求め続ける女性。みんな、ただ「普通の幸せ」を求めていただけなのです。

人生の夜に迷い込んでいる人間に、果たして朝はやってくるのか?でも原作者がコメントされているように、きっと観終った後、私たちの心に「朝が来る」のでしょう!すごく楽しみです。

 

スポンサードリンク