「グーグーだって猫である」って題名を聞いただけでも、クスッて顔がほころびそうですよね~。私も“猫好き”で一匹飼っています。猫中心の生活!まさに“猫天国”…と飼い主は思ってますが、よくよく考えてみると(そんなに考えなくても)猫は人の言葉は喋れないわけで、本当は不満タラタラだったりして。

「グーグーだって猫である」の原作は大島弓子さんが、アメリカンショートヘアの“グーグー”を始めとする猫たちとの生活を綴ったエッセイ漫画です。『ヤングロゼ』1996年11月号から1997年8月号まで連載され、その後『本の旅人』に移籍し2011年6月号まで連載されました。全6巻。第12回手塚治虫文化賞短編賞を受賞しています。世は、まさにネコノミクス真っただ中!可愛い猫にメロメロになりそうです。

そこで今回は

グーグーだって猫である2のあらすじをネタバレ

WOWOW 連続ドラマW「グーグーだって猫である2 」に関することを記事にしていきます。

 

スポンサードリンク


 

グーグーだって猫である2のあらすじをネタバレ

「グーグーだって猫である」は2008年9月に小泉 今日子さんの主演、犬童 一心監督で映画化されています。猫の映画の監督の名前に“犬”が付くのって面白いな~なんて変なところに反応しちゃいました。
共演者も上野 樹里、大島 美幸、村上 知子、黒沢 かずこ、加瀬 亮と豪華メンバー!

その後2014年10月からWOWOW 連続ドラマW枠で全4話が放送されています。監督は同じく犬童 一心監督ですが、オリジナルストーリーで描かれていたようですね。主人公は1,2共に宮沢りえ。(主人公は“グーグー”ですか?)

2014年に放送された「グーグーだって猫である」のあらすじを簡単に紹介しておきますね。
吉祥寺に住む小島麻子(宮沢りえ)は、人気漫画家。多忙な日々の中、愛猫のサバを突然亡くしてしまい漫画が描けないばかりか、食事も喉を通らなくなってしまいました。ある日、公園を散歩していた麻子は、病気の子猫を連れたホームレスと出会い、ホームレスに無断で子猫を病院に連れて行きます。

麻子はアシスタントのミナミに勧められ、占い師訪ねます。麻子は占い通りに、電車に乗って見知らぬ街へ行き、バードウォッチングをしている立花秀夫・勝久親子と偶然出会います。帰り際に見かけたネコの行く先を追うと、そこはその親子が2人でやっている居酒屋でした。

スポンサードリンク


15年後。子猫から老猫まで、大勢の猫たちと暮らす麻子。グーグーは15歳で心臓の薬を飲み腎不全もある。グーグーとの日々を綴った『グーグーだって猫である』が漫画文化賞に選出され漫画文化賞贈呈式の会場に来た麻子は、すっかり人気漫画家となったミナミと久しぶりの再会も果たします。

そして待望の「グーグーだって猫である 2 」が始まります!監督は、やっぱり犬童 一心監督!
毎週土曜日夜10時。2016年6月11日(土) スタート。わたしが帰るところには、いつも猫(きみ)がいてくれる。

登場人物の紹介です。

 


*小島 麻子…宮沢 りえ
東京・吉祥寺に住む人気漫画家で、愛猫のグーグーとビーと暮らしています。

*大森…長塚 圭史 麻子の担当編集者

*ミナミ…黒木 華 麻子の有能なアシスタント。

*赤間…田中 泯 グーグーを麻子に託した後、いなくなったホームレスによく似ている。

*飯田…前田 敦子 麻子の新しいアシスタントで、猫にトラウマを持っている。

*智子…西田 尚美 麻子の大学時代の同級生。

*賀川…イッセー尾形 武蔵野署の刑事。事件の捜査のため麻子宅の2階を借りる。

*大学時代の麻子…中村 ゆりか
*大学時代の智子…光宗 薫
*守屋…志磨 遼平 大学時代に通っていた古本屋の店員。
*ヒナ…柳 英里紗 麻子のアシスタント。
*藤木…橋本淳 麻子のアシスタント。
*小野…重岡 漠 麻子の元アシスタント。
*サエコ…河井 青葉 喫茶店のウェイトレス。
*三宅…岸井 ゆきの
「ハーメルン」を名乗る女子高校生の占い師で、大学時代の麻子と智子が占ってもらっている。

*グーグー…麻子の愛猫。アメリカンショートヘア♂
*ビー…麻子の愛猫。他に麻子が拾ってきた5匹の子猫たち!本当に可愛い~!!

今回の続編「グーグーだって猫である 2
では、前作では描き切れなかった、“グーグーと過ごした15年8カ月間”に起きたエピソードを原作の設定をもとにして構築!前作からのファンはもちろん、今作から観る人も楽しめるオリジナルストーリーとなっているそうです。メチャメチャ楽しみですね!

1話では、麻子の有能なアシスタントのミナミが中心になりそうですね。ミナミは麻子を尊敬しながらも“漫画家として独立したい!”という夢を実現したいと考え始めていました。そんな中、ミナミの後任としてアシスタント仲間の飯田千里が願い出るのですが、実は飯田は猫が苦手なのです。どうなることやら・・・

人間と猫の何気ない日常を描いた「グーグーだって猫である 2 」は全5話です。ほのぼのとした可愛い猫の仕草に癒されます。

 

スポンサードリンク