あの堤幸彦監督作品ドラマ「神の舌を持つ男」がもう間もなく放送開始となります。

堤幸彦監督と言えば、「SPEC」「ケイゾク」「TRICK」「池袋ウエストゲートパーク」など数多くの大ヒットドラマを手掛けていることで有名です。

これだけの作品を世に出し続けているのですから、今回の「神の舌を持つ男」も期待度MAXなのではないでしょうか。

ドラマが始まるまで待てない!っという方のために、今回は…

・神の舌を持つ男の基本情報は?

・神の舌を持つ男のキャスト・登場人物は?

・神の舌を持つ男の相関図は?

・神の舌を持つ男の感想は?

など、話題のドラマ「神の舌を持つ男」に関することを記事にしていきたいと思います。

 

スポンサードリンク


 

神の舌を持つ男の基本情報

【放送日時】2016年7月クール金曜夜10時(放送日未定)

【放送局】TBS系列

【原作】櫻井武晴オリジナル脚本

まだ現段階では、ハッキリとした情報は明らかになっていませんでした。

原作はありませんが、櫻井武晴さんと言えば「相棒シリーズ」「科捜研の女シリーズ」などの生みの親ですので期待せずにはいられません。

しかも堤幸彦監督は、20年前から「神の舌を持つ男」の構想をしていたそうです。

その頃の堤幸彦監督は「金田一少年の事件簿」「サイコメトラーEIJI」などの作品を手掛けていた時です。

本当かどうか気になるところですが、それほど「神の舌を持つ男」に力が入っているということですね。

詳しい基本情報については、また判明次第お伝えしていきます。

 

7月スタートの金曜ドラマ『神の舌を持つ男』連続予告ドラマ

 

 

神の舌を持つ男のキャスト・登場人物

まだ全てのキャストが発表されているワケではありませんが、主要登場人物が公開されていましたのでご紹介します。

・朝永蘭丸(ともながらんまる):向井理
舌の上に乗せたモノをガスクロマトグラフィーのように分析出来る特殊能力を持っており、彼が訪れる先々で何かと事件に巻き込まれることから、自信の能力を利用してそれら事件を次々と解決へと導いていきます。

・甕棺墓光(かめかんぼひかる):木村文乃
2時間サスペンスドラママニアでワガママな性格の持ち主。朝永蘭丸は事件と遭遇する何かを持っているので、サスペンスドラマが大好きな甕棺墓光が常に彼について回っているという感じの設定なのかもしれません。

・宮沢寛治(みやざわかんじ):佐藤二朗
暴走し続ける朝永蘭丸と甕棺墓光の抑え役立場として3人と一緒に行動しています。

 

 

神の舌を持つ男の相関図

ドラマには登場人物の相関図があれば、その物語にさらに溶け込みやすくなるもので、最近では公式サイトなどで必ずと言っていいほど公開されています。

「神の舌を持つ男」の相関図も調べてみましたが、現段階ではまだ公開されていないようです。

ただ放送が近くなれば公式サイトで発表されるかと思いますので、もうしばらく待ちましょう。

追記

 

相関図をアップしましした

人物相関図|TBSテレビ:金曜ドラマ『神の舌を持つ男』

 

神の舌を持つ男の原作のあらすじについて

「神の舌を持つ男」は、堤 幸彦が構想に20年を費やした念願の作品!だそうです…でも“堤 幸彦”ってどんなスゴイ人なの?堤 幸彦は、演出家、映画監督です。その名前は知らなくても、代表作品の『金田一少年の事件簿』(堂本剛版)、『TRICK』はスゴク有名ですよね!

TRICK』は、シリーズ化されて、劇場版も公開されました。自称(本当に自称!)天才マジシャンの仲間由紀恵が演じる山田 奈緒子と日本科学技術大学物理学教授の阿部 寛演じる上田 次郎の掛け合いが面白いのですが、ストーリー的には毎回切ない結末になってしまうんですよ。

スポンサードリンク


脇をかためる俳優陣も個性派ぞろいでした。そしてエピソードごとにアレンジがあるものの“お前のやったことは全てお見通しだ!”っていう決め台詞があったんです。この「神の舌を持つ男」にもあるんでしょうか?決め台詞!!そんな堤 幸彦が20年を費やした作品って…期待がメチャメチャ膨らみます。

 

「神の舌を持つ男」には原作はなくて、オリジナル脚本のコミカルミステリーです。

 

ちょっとダサくて世間知らず。でも何だか憎めず可愛らしい青年。蘭丸は舌にのせたものをガスクロマトグラフィーばりに分析する能力を持っています。行く先々でなぜか必ず事件に巻き込まれてしまい、その謎解きをするハメになります。

★ガスクロマトグラフィーって何?

ガス‐クロマトグラフィー(gas chromatography

気体あるいは気化させた液体・固体試料を、適当な充填剤を詰めた管中に通し、試料成分と充填剤との相互作用による移動速度の差を利用して、各成分を分離する方法。定性分析と定量分析を行うことができる。辞書で調べてみましたが・・・すみません、何のことやら理解できません。

*甕棺墓 光(かめかんぼ ひかる):木村文乃…向井 理と連続ドラマで初共演です

2時間サスペンスドラママニアのウザカワ女。

*宮沢 寛治(みやざわ かんじ)…佐藤二朗

暴走しがちな朝永と甕棺墓2人を鋭い突っ込みでまとめる唯一まともな人格者(?)。

*朝永 平助(ともなが へいすけ)…火野正平

*朝永 竜助(ともなが りゅうすけ)…宅麻伸

*ミヤビ…?謎の温泉芸者。

※さらに2時間ドラマの女王が続々登場!まさに堤ワールドですね~。

第一話のゲストは“2時間ドラマの女王の中の女王”・片平なぎさ

他、石倉 三郎、菅原 大吉、大河内 浩、飯田基祐、佐伯 新、池田 大、生島 勇輝氏家 恵など豪華です。

番組ホームパージに“事件の謎はこの舌が味わった!”とありますから、このドラマのシリーズのキメ台詞でしょうか?エピソードごとのアレンジが楽しみです。

 

舌にのせたものをガスクロマトグラフィーさながらに分析する能力“絶対舌感”を持つ男・朝永 蘭丸が、ひょんなことから知り合った流浪の古物骨董屋・甕棺墓 光、正体不明の宮沢 寛治と共に一台のボロ車に乗って謎の温泉芸者“ミヤビ”を探し、旅に出ます。絶対舌感なんて言葉、どこから浮かんでくるんでしょう?さすがですって、変なところに感心してしまいました。

そんな三人が辿り着いたのは、栃木県奥日光にある秘湯「湯西川温泉」。平家の落人伝説が伝わる風情溢れる温泉地。三人が宿に到着すると、いきなりミヤビが男と立ち去っていくところに遭遇。慌てて後を追おうとするものの、ガス欠のボロ車は立ち往生して役に立ちません。

落胆する蘭丸をよそに、寛治は宿の女将・美鈴に三助として“垢すり”、“湯かけ”、“肩もみ”をするから一泊させて欲しいと頼み込みます。なんと蘭丸は“伝説の三助”といわれる「大津のヘースケ」・朝永 平助の孫で、弟子だったのです。“伝説の三助”って!?本当に言葉の遊びが面白い!チョッと『TRICK』を彷彿とさせますよね。でも、あんまり『TRICK』に似せて欲しくないな~。

そこへ、近くの川で死体が発見されたと温泉組合長の石原(大河内浩)が駆け込んできて・・・。

とにかく始まるまでのワクワク感があるのは間違いないですよね!ラストはハッピーなんでしょうか?切ないのでしょうか?それも楽しみです。

 

主題歌

こちらも大物とのコラボレーションです。なんと坂本 冬美の“女は抱かれて鮎になる”に決定!

“初タッグ”とか“初共演”とか“夢のコラボレーション”とか凄すぎます!

1972年4月に放送を開始した「金曜ドラマ」枠で演歌が主題歌となるのは珍しくて、資料が残っている1990年以降では初!!また“初”です。まさに初尽くし!さらに、坂本冬美さんはドラマにも出演されます。

神の舌を持つ男の感想

・神の舌を持つ男は絶対に観ます!これほど放送が待ち遠しいドラマは久しぶりです。

・「神の舌を持つ男」面白そう!堤幸彦が監督してるし、トリックのような独特な間とか絶対あると信じてます(笑)あの主人公の向井理が可愛らしく見えるのは何故だろう。7月放送かー。これは忘れられないですね。

・ついに堤幸彦監督の新作が始まりますね。池袋ウエストゲートパークから大ファンだった私なので、神の舌を持つ男はすごく楽しみです。ちょっとでいいからそろそろ世界観的な情報を知りたいです。

・ヒットになること間違いないでしょう。だって堤幸彦監督ですよ!もしかしたら2016年のドラマで一番の大ヒット記録を樹立するかも…
こうしてみんなの期待度を確認してみると、「神の舌を持つ男」がどれだけ期待されているのかわかりますね。

サスペンスの中にコメディ色があるという堤幸彦監督らしいドラマ。

公開されるその日を首を長くして待ちましょう。

 

スポンサードリンク