2016年4月24日からNHKBSプレミアムにて毎週日曜日22時から絶賛放送中のドラマ「奇跡の人」。

「奇跡の人」は、目と耳に障害を抱えている女の子を救いつつ、その一方で、恋愛感情を抱く二人の男女の物語です。

また3人が一つの家族として生きていこうとする物語として、舞台「奇跡の人」から大幅にアレンジされています。

峯田和伸さん、麻生久美子さん、住田萌乃ちゃん、浅香航大さんなど、個性派俳優陣が揃ったドラマで、世代を問わずに注目されています。

そこで今回は

・奇跡の人のあらすじをネタバレは?

・奇跡の人の最終回の結末は?どうなるの?

・奇跡の人の再放送はいつ?

など、奇跡の人に関することを書いていきます。

 

スポンサードリンク


 

プレミアムドラマ「奇跡の人」~2分でみどころ紹介

 

 

奇跡の人のあらすじをネタバレ

亀持一択は、毎日ダラダラと生活をしていて、なんとなくただ毎日を生きている、誰が見ても納得することが出来るようなダメ男です。

その一方で、鶴里花は、目と耳に障害を抱えている娘の海と一緒に、過酷な人生と戦い続け、生きていくタフな精神を持った女性です。

そのような2人のある日のこと、ひょんなことから出会うことになるのですが、一択は完全に花に一目惚れしてしまいます。

一択は、恋心を抱いている花や、彼女の娘の海たちの、過酷な状況でもどうにかして生きていこうと必死になって前を向いているその姿を目の当たりにします。

「今やるべきことは何なのか?」

と考えるようになります。

徐々に一択は、自分が今するべきことは、この母娘の手助けになってあげることと考え、「海に世界の様々なことを教えてやりたい!海のサリバン先生になりたい」と思い、人生で初めての無謀とも挑戦を始めることになります。

スポンサードリンク


果たして、海の先生として、音も聞くことの出来ない暗闇の先にある素晴らしい世界を海に教えてあげることが出来るのでしょうか?

また一択は花への愛が育まれ、海と3人で生きていくことが出来るのでしょうか?

いわゆるダメ男と呼ばれる男が一念発起して動き始めた一途な想いが、信じられないような奇跡を起こすことに…

 

 

奇跡の人の最終回の結末は?

舞台「奇跡の人」とは全く異なるストーリー展開ということで、結末も全く検討がつかない流れになってきています。

ただ一つ、最終回が近付くにつれ、亀持一択が求めるあらゆることが現実となり、感動と興奮の奇跡が待っていることは想像に難しくありません。

現段階では波乱万丈な日々が描写されていますが、これは最終回の結末に向けた一つの通り道に過ぎないのではないでしょうか。

インターネットで結末予想が色々と書き込まれていますが、中でも一番多い印象を受けたのがやはり「ハッピーエンド」です。

筆者的には亀持一択に共感する部分が多いので、是非「奇跡の人」のタイトル通りに奇跡が行って欲しいと願うばかりです。

 

奇跡の人の再放送について

民放の連続ドラマですと、再放送が始まるのは数カ月後や数年後など、本編終了後にかなりの期間が空くのが一般的です。

しかしそこはNHKです。

本編と同時に再放送もされているので、本編を見逃してしまった人は是非ご覧になってみてください。

気になる奇跡の人の再放送ですが、毎週土曜 午後11時45分~となります。

つまり本編を見逃してしまったとしても、約一週間後には再放送され、その翌日に本編の続きが観られるようになっているのです。

まさにNHKだからこそ出来る番組スケジュールですね。

いかがでしたでしょうか?

今回は簡単に奇跡の人について記事を書かせていただきました。

もしまだ一度も観たことが無い方は、今からでも決して遅くはありませんので、感動の結末をその目で確かめてみてください。

奇跡の人は、全ての視聴者に感動という奇跡を与えてくれること間違いないでしょう。

 

スポンサードリンク