長崎の冬の一大風物詩「長崎ランタンフェスティバル」は、中国の旧正月を祝う行事「春節祭」を起源としています。
開催期間は毎年、旧暦の1月1日(春節)から1月15日(元宵節)までです。

今年は、2月19日(木)から3月5日(木)までの15日間にわたり開催されます。
《点灯時間》
2月19日(木)点灯式      17:30~18:00
2月19日(木)~3月5日(木)  17:00~22:00
※新地中華街会場・中央公園会場・浜んまち会場 12:00~22:00

このお祭りは、長崎新地中華街の人たちが、街の振興のために、
中国の旧正月(春節)を祝うための行事として始めたものです。
元々は、「春節祭」として長崎新地中華街を中心に行なわれていましたが、
平成6年から規模を拡大し、長崎の冬を彩る一大風物詩となりました。

期間中は、長崎新地中華街をはじめ、湊公園、中央公園、眼鏡橋周辺、
浜市・観光通りアーケードなど長崎市内の中心部に約15,000個にも及ぶ極彩色のランタン(中国提灯)や、
数多くの大型オブジェが幻想的に飾られ、街を彩ります。
また、毎日各会場では、龍踊り、中国雑技、二胡演奏など中国色豊かなイベントが繰り広げられます。

長崎ランタンフェスティバル期間中は交通渋滞が予想されます。
会場へ出かける際はバスや路面電車などの公共交通機関が便利です。

スポンサードリンク


スポンサードリンク


長崎ランタンフェスティバル2015の日程と時間は?駐車場について

バスツアーは、出発地・内容により様々です。
安いものですと、福岡発・西鉄旅行・食事無しで3980円。
長崎ランタンフェスティバルだけを目的地に組まれたツアーで、会場には15時頃と早めに到着し、
滞在時間も約5時間ですので、ゆっくりと楽しめます。

他にも、日帰りの場合、熊本・鹿児島・大分出発の便で、4980円~7990円。
食事の有無、オプション、お土産など旅行社により特色があります。

自家用車の場合、この時期の長崎市内の駐車場はほぼ満車状態です。
市内の道路状況ですが、昼間のメイン会場である湊公園を中心にかなり混みます。
しかし、それ以外の浦上方面などではそれほどの渋滞はありませんし、
夜間も新地以外ではそれほど混むことはありません。

新地・浜の町周辺といった市内中心部の駐車場は避けたほうが賢明です。
会場手前の駐車場やパーク・アンド・ライド駐車場の利用が便利です。
駐車料金は1日1回600円(2時間以内は時間料金)。

中心部から少し離れた場所に駐車して、路面電車を利用する手もあります。
この場合ですと、1日駐車して500円です。
長崎市平和公園駐車場(市営駐車場)
長崎市松が枝町駐車場
長崎市民会館地下駐車場、等など。

スポンサードリンク