綾瀬はるかさん主演の話題のドラマ「精霊の守り人」がついに3月19日から放送が開始されました。

上橋菜穂子さんが描く異世界ファンタジー小説の「守り人」シリーズの中でも人気の「精霊の守り人」の実写版ということもあり、放送されるやいなや、Twitterでもトレンド入りを果たしました。

しかし実際のところ、観た人はどのような感想だったのか気になりますよね。

そこで今回は

精霊の守り人の感想はどうなの?

精霊の守り人の再放送の日程はいつ?

など、精霊の守り人の感想や再放送日程についてご紹介していきます。

多少ネタバレも含んでいるのでご注意ください。

 

スポンサードリンク


 

NHK大河ファンタジー「精霊の守り人」制作発表

 

 

 

精霊の守り人の感想は?

まず筆者の感想ですが、驚いたのはオープニング映像です。

何よりも画が素晴らしく、オープニングから画面に釘付けになってしまいました。NHKがどれだけ精霊の守り人に気合を入れているのかヒシヒシと伝わってきましたね。

ただ第一話が始まり5分ほど経過した頃でしょうか… あれ?原作と全く違う展開が始まったぞ!?と驚きました。

原作では第二皇子チャグムを救出したバルサは二の妃に丁重に「おもてなし」されるのに、ドラマの中では帝の刺客の狩人に捕らえられてしまい、処刑されそうになってしまうのです。

マジで!?っと思いましたが、もちろんここで処刑されてしまったら話が進まないのでギリギリのところで助かるのですが、ちょっと意外な展開だったのでビックリしました。

それからも集中して物語を観ていましたが、確かに原作とは異なる部分が多いという印象です。

しかし基本的な流れは似ているので特に問題なく進むかと思います。

でも、この調子で最終的に帳尻を合わせることが出来るのかなぁ、っと心配になってしまいました。

 

 

ではみんなの感想を見ていきましょう。

スポンサードリンク


・太古の日本を感じるさせる風景がとっても魅力的。綾瀬はるかさんの演技はもちろん、吉川晃司さんがあまりにも格好良過ぎる!!

・精霊の守り人、このドラマめちゃくちゃいい感じじゃないか!綾瀬はるかさんのアクションが予想以上にすごかったし、スピーディーな展開も飽きさせませんね。余談ですが、美味そうな食事が出てきたのでお腹が空きました(笑)

・一生懸命に戦う綾瀬はるかさんを見るのは初めてで、なんとなく泣きそうなってしまった。精霊の守り人のために頑張ったんだな…っと。もともと大好きなアニメなので、ドラマ版も欠かさずに観ないと。

・ドラマ精霊の守り人のバルサが若過ぎる!チャグムは幼過ぎる!短時間にいっぱい詰め込まれているから観てて疲れちゃった。でも面白いから次回も観るけどね。

・ドラマ版精霊の守り人観たよ!まるでアニメ版をそのままドラマ化したような美術背景だったけど、まぁそれだけアニメ版が素晴らしかったということでしょう。綾瀬はるかさんのバルサ、意外と良かった!喋り方はもちろんアクションには驚かされました。シュガとタンダが線が細くて、アニメ版とはちょっと違う世界観があるのもGOODです。

・一言だけ言わせてくれ!「綾瀬はるか最高!!」可愛い顔してこんなド派手なアクションが出来るとは思いもしなかった。今後もっともっと激しいアクションを期待しています。

どうやら皆さん、ドラマ「精霊の守り人」に絶賛しているようですね。

今後も期待を裏切らない展開を望みます。

 

精霊の守り人の再放送の日程

精霊の守り人は、本編の放送と平行して再放送も行われています。

本編は毎週土曜日夜9時からですが、再放送は翌土曜日の午前0時10分(金曜深夜)となります。

本編を見逃してしまった方は、是非再放送をチェックしてみてください。

全4話と短いドラマですが、これだけ内容が濃ければ今後も十分に期待出来そうですし、最終回はとんでもないことになりそうな予感がします。

関連記事・・・ドラマ 精霊の守り人のネタバレ!原作のあらすじは?

あぁ、土曜日が待ち遠しい…

 

スポンサードリンク