世界的大女優のジェニファー・ロペスが製作総指揮を務めるアメリカのファミリードラマ「フォスター家の事情」。

現在BS258D-LIFEにて、日本で初めてシーズン2が放送されています。つまり現段階では、殆どその内容が謎のままということになります。(もちろん既にアメリカで放送済みなので英語が理解出来て、尚且つ視聴出来る環境にあれば話は別ですが…)

そこで今回の記事は

フォスター家の事情 シーズン2のあらすじは?

フォスター家の事情 シーズン2のネタバレは?

など、日本未公開作品でありフォスター家の事情 シーズン2に関することを書いていこうと思います。

英語版で少し観た程度なことから、もしかしたら間違っている可能性もありますのでご了承ください。

 

スポンサードリンク


 

フォスター家の事情 シーズン2のあらすじ

警察官ステフ・フォスターとそのパートナーであるリーナとの同性愛カップル、そしてステフの実子である2人の養子たちを中心として家族の絆を描いた作品となります。

シーズン1の最後でキャリーとジュードが異父姉弟だったことが判明し、またブランドが暴行されてしまい、手に大怪我を負ってしまうなど、それぞれが複雑な状況に陥ってしまった家族。

シーズン2ではどのような家族になっていくのか?それが大きな題材といえるでしょう。

ブランドは、病院で手の手術を受けることになりますが、まだ手術した部分に違和感が残っており、思うように演奏することが出来ません。そんな時、キャリーはダフネの仕事場でアルバイトをすることになりました。

仕事をしている最中、一人の男がキャリーの前に現れ、チップとして100ドルを受け取ります。その男が車に向かうと、そこにはキャリーそっくりの女の子がいました。

キャリーはその後DNAテストを申し込まれるのですが、同伴予定だった父親がその場に現れず、インターネットでロバート・クインで検索をしてみると、そこにはチップをくれた男の顔が出てきました。

スポンサードリンク


つまり、その男がキャリーの父親だったことが判明するのです。あの時、車で待っていた自分と似ている女の子は、実の妹だったのです。

 

 

フォスター家の事情 シーズン2のネタバレ

フォスター家の事情 シーズン2の途中、その妹であろう女の子からこのような手紙を受け取ります。

キャリーへ

パパから私にお姉ちゃんがいることを聞いていました。
私はずっと一人っ子だと思っていたら本当に嬉しいです。

顔がそっくりみたいだから、私の写真を同封しておきます。

会いたい!とにかくお姉ちゃんに会いたい!

お姉ちゃんも私に会いたいって思ってくれていると嬉しいな。

ソフィアより

この手紙の内容については、英語版のものを勝手に日本語訳したので、正確かどうかはわかりません。ただそこまで間違ってはいないかと思います。

その一方では、ブランドはライブで聞いたメンバーの楽曲が気になり、インターネットで歌詞を検索し、左手のみで演奏をします。ブランドはまた上手にピアノをひけるように再手術を希望しますが、マイクとステフは猛反対します。

しかしリーナの説得によりステフが手術に理解を示し、全てブランドに任せると思うようになります。今度はブランド自信が「ちょっと考えさせてくれ」と手術するのをためらってしまいます。

最終的には手術を決断し、シーズン1でひいていたあの美しいピアノの音色を奏で、ブランドはピアノ奏者として復帰を果たします。

英語版で理解出来たのはこのくらいで、もしかしたら全く見当違いのネタバレとなってしまったかもしれません。それでも焦点は合っていると思います。

もしフォスター家の事情 シーズン2の内容が気になるようでしたら、是非とも絶賛放送中のBS258D-LIFEでチェックしてみてください。どこか切なく、どこか幸せな家族愛というものを楽しめます。

 

スポンサードリンク