キーワードは 「媚びろ、まっすぐに!」
このドラマを見れば、“苦手なあの人”のご機嫌もとれて、あなたも世渡り上手になれる!

*岡部 浩太郎 手塚とおる:スタローン大佐。
現実社会ではスーパーの店長で、多くのクレーマーを褒め言葉で切り抜けてきた。

*越野 銀二 柄本時生:マイク情報分析官。現実社会では引きこもり。

*浦原 里沙 木南晴夏:リサ作戦参謀。現実社会では褒め言葉で多くの贔屓客を持つキャバクラのホステス。

5話・・・PLAYER
*吉岡卓郎 津田寛治
部下2人から辞表を突き付けられ、管理責任を問われる崖っぷち課長。
世渡りWARSでイマドキ部下の褒め方に挑戦する。

❖BATTLE 1~正しい“中二病引きずり男子”のほめ方~
中二病引きずり男子・・戸賀里泰介 前野朋哉
古い考えや、体制に噛みつきたがる、頭でっかちなイマドキの若者“中二病引きずり男子”。
吉岡課長が言う“終身雇用”や“若いうちは”などの言葉に噛みつく。
小難しいことを語りたがる夢見がちな中二病引きずり男子もイチコロの褒めフレーズは!?

❖BATTLE 2~正しい“存在感ゼロ男子”のほめ方~
存在感ゼロ男子 影野慎平 碓井将大
圧倒的な影の薄さから、いるかいないかもわからないサトリ世代の申し子、“存在感ゼロ男子”。
彼らは注目されるのはプレッシャーだが、自分の存在感のなさにも悩んでいた。
聡明なだけに難しい存在感ゼロ男子もイチコロの褒めフレーズは!?

スポンサードリンク


スポンサードリンク


太鼓持ちの達人!5話あらすじと感想

戸賀里の先制攻撃にいきなり攻撃を受ける吉岡!スタローンからターゲットを分析し、
徹底的に誉めたおせと言われる。
とにかく上から目線の中二病引きずり男。地雷は慣習、マニュアル、年子序列・・・吉岡は地雷踏み倒し!!
チョッと古いフレーズは嫌い。その代わり、横文字、ビッグワードが大好物です!!

ターゲットの特徴、口だけで自分がやるとなると煙に巻く!!ところが、型破りっぽく見られたいが、実はベタ。
型破りという型にはまっている。口だけの常識人!!
さぁ、攻略だ!!ところがやられ続ける吉岡。

戸賀里は、今褒められたいのだ。今回は強敵だ。ここでスタローンに打つ手が!
*お前、自分をシッカリ持ってるよな!俺、お前ぐらいの年の時、ボーっとしてたわ!
*お前のそのクリエイティブで会社を変えてくれ!!
決まった、これで、夢見がちな中二病引きずり男子もイチコロだ!!

次は難敵中の難敵、“存在感ゼロ男子”の影野だ。
完全に心のシャッターを閉じた!!同情が見えたらアウト!増々シャッターが閉じる。

このタイプは過剰な期待は絶対にダメ!!でも彼らは決して、隅っこに居たいわけじゃない!本当は目立ちたい。
本当は、褒められてる自分を想像してる。

*お前が居てくれたら、本当に助かるよ!!凄いよな~、冷静に分析されてるみたいだ!!
*お前のそのポテンシャル、会社で存分に発揮してくれ!!これで、影野もノックアウト!!

二人とも辞表は撤回しそうだ!!今回も決まりました。決めフレーズ!!

スポンサードリンク