NHKBSプレミアムにて2月25日午後9時から「クロスロード」が放送されます。

クロスロードは毎週木曜日に全6回の放送予定で、金子成人さんやその他熟練された脚本陣が結成して作られたオリジナルドラマです。舘ひろしさんと神田正輝さんはNHKドラマでは初共演であり、今インターネットを中心に話題となっています。

石原軍団がどのようなドラマを作っていくのか本当に楽しみですよね。

そこで今回は

・NHK クロスロードのネタバレは?

・NHK クロスロードの再放送の時間はいつなの?

など、NHK クロスロードについての記事を書いていきます。

 

スポンサードリンク


 

NHK クロスロードのネタバレ

まずこのクロスロードは、オリジナル脚本のため原作というものが存在していません。つまりどのような展開を迎えるのかを知るのは、ドラマ関係者のみということになります。

ちょっとしたネタバレがあるかな?っと思いインターネットで色々と調べてみましたが、あらすじ以外詳しい情報を見つけることが出来ませんでした。ですので、まずはあらすじを簡単にネタバレさせていただきます。

かつて、それぞれの職場にて持論を貫き通し、とがっていた関係の二人ですが、その間には、長年に渡る因縁があったのです。さかのぼること25年前、ある事件を担当していた警察官の尾関辰郎(舘ひろし)の捜査を新聞記者である板垣公平(神田正輝)がすっぱ抜いてしまったのです。

その後の裁判において、その事件は誤認逮捕と判断されてしまい、尾関は世間的にバッシングを受けることになり結局左遷されてしまいます。

その一方で、板垣は大新聞社会部の中心となって活躍するようになり、「板垣軍団」と揶揄されるほどジャーナリズム精神を発揮していたのですが、それが裏目に出て政治家や大企業などからマークされるように、恨まれてきました。

スポンサードリンク


時代の趨勢(すうせい)、年齢と一緒に前線を離れていき、西東京に訪れて来た二人が再会するところから「クロスロード」というドラマがスタートします。

現在、尾関辰郎は青梅中央署警務課に所属し、駅前でストーカーの被害に遭った友美(大浦千佳)を助け出しますが、逆に被害者の家族から責められてしまいます。

徳枝(中村玉緒)が経営をしている地元新聞社の記者板垣公平は、現在でも取材に邁進しており、娘の泉(北乃きい)や妻の恭子(高島礼子)たち家族とは疎遠状態となっています。

 

 

そんな時、管内から白骨死体が発見されたことで、署長の殿村(徳重聡)と管理官の貝谷(西村雅彦)らは特別捜査本部を設置することになります。

そこへ取材に訪れてきた公平は辰郎と再会するのですが、25年の積年の思いを抱えた二人の間には火花を散って・・・っとここまでは第一話のネタバレとなります。

舘ひろしさんは、「この脚本は素晴らしいの一言」と感想を持っているようですので、かなり期待出来るドラマであることは間違いありません。筆者の単純な予想ですが、最終的には二人は良きパートナーとなって、あらゆる事件を解決していくのだと予想します。

もしかしたら最終回でどちらか一方が亡くなる可能性も考えられますね…ただ筆者が思うに、25年前の出来事はどちらかの勘違いなんてこともあるのではないでしょうか?

 

NHK クロスロードの再放送の時間は?

そんなクロスロードですが、NHKと言えばほぼリアルタイムで進行する再放送ですよね。クロスロードにも再放送があるのか?っということを調べてみましたが、やはりありました。

通常放送は木曜午後9時で、その回の再放送は2日後の土曜日午後6時のようです。例えば第一話は2月25日の午後9時に通常放送され、2月27日の午後6時に再放送されるという感じです。

ストーリー展開がどのように進んでいくのかとっても楽しみなクロスロード。毎週木曜日の夜はBSプレミアムから目が離せそうもありません。

 

スポンサードリンク