広島放送の連続ドラマ、怪奇恋愛作戦の第1話がついにスタートを切りました。
ネタバレ無しではあらすじは語れないほど面白いストーリーでした。
広島放送では人気の時間帯で注目度の高い怪奇恋愛作戦ですが、
観ていない方や次回までに整理したいという方のために、初回のあらすじについておさらいしてみましょう。

ネタバレを含みますのでこれから観る方はご注意ください。

今流行の妖怪がテーマになっていますがホラーというわけではなく、
コメディ要素が強いので楽しんで観られるでしょう。

第1話の冒頭は深夜の宝石店を襲う窃盗事件から始まります。その犯人はなんと死刑執行されたはずの男でした。
彼は生き延びて脱走したのか、それともこの世の者ではないのかということはまだ明らかにされていません。

そして場面が変わって、空き店舗の賃貸契約を結ぶ女性のシーンです。
彼女の名前は夏美、喫茶店をオープンさせる夢が叶うことになり気分も浮かれているのですが、
なぜか空き店舗だったはずの物件に行ってみるとすでに別の女性が喫茶店をオープンさせていたのです。

真相を確かめるため不動産屋に行くのですが、なぜか不動産屋の建物はこつ然と消えていました。
婚約者と同棲していた部屋に帰ると婚約者の姿も消えていたのです。

スポンサードリンク


スポンサードリンク


広島放送のドラマ怪奇恋愛作戦1話ネタバレ含むあらすじ

次は高校で音楽教師をしている秋子です。
ある日、男子生徒に告白をされて待ち合わせ場所におめかしをして出かけると生徒達に騙されていることを知ります。
しかしこれに懲りず同じようなことを繰り返してしまいます。
教師なのに生徒からの愛の告白を本気にしてしまうほど馬鹿正直とも言えますが教師としては失格でもあり、
彼女の不安定さを表していると言えます。

続いてOLの冬はアラフォーでありながら女優になる夢を捨て切れていません。
会社の上司は稽古で休むことも受け入れたり公演のチケットを購入するなど暖かく見守ってくれていたようですが、
冬の自分本位すぎる言動についに我慢の限界を超えてしまい冬と言い合いになり、
社内の備品を引っ掻き回すなど暴れてクビになってしまいます。

思いを寄せていた同僚の男性にもきっぱりとフラレてしまいました。
何もかも上手く行かない崖っぷちアラフォー女子三人組は縁があって一晩を一緒に過ごす事になりました。
その縁を取り持つきっかけとなったのは死刑執行されたはずの男の遺体を探している刑事です。

死んだはずの男とアラフォー女子三人組がどのようなドラマを展開していくのか次回も楽しみです。

スポンサードリンク