人気俳優の反町隆史さん主演のNHK連続ドラマ、限界集落株式会社が、一月下旬から放送開始となります。
反町さんといえば、数々の人気ドラマで主演を努める人気ぶりですが、
意外にもNHKドラマでの主演は今回が初めてです。

これまでも、大河ドラマなどで素晴らしい名演を披露してくれましたが、
今に至るまで主演作品がなかったというのは不思議ですね。
しかし、今回は満を持しての登場ですので、きっと期待を裏切らない、素晴らしい作品になることでしょう。

この作品は、元々はベストセラー小説が原作です。
大抵のテレビドラマは、小説とはあえて違うストーリーに脚色してあるので、
今回もラストが原作通りとなるのかどうかはわかりません。

しかし、基本となる設定は原作に忠実で、主人公のキャラクターも同様です。
ただし、反町さん演じる主役の男性は、人生の落伍者ともいうべきダメ人間なのですが、
反町さんが演じるとなると、愛すべき憎めないキャラクターになってしまいます。

もっとも、ドラマの制作側では、視聴者の反感を買わないように、
あえて人気者の反町さんをこの役に据えたのではないでしょうか。

スポンサードリンク


スポンサードリンク


限界集落株式会社のロケ地について

ネタバレを含んであらすじを紹介すると、ある日本の過疎地帯にある限界集落に、都会から一人の男性が戻ってきます。
この男性は、もともと地元で農業を志し、大規模化を図るために多額の借金をしてしまうのですが、
結局経営は思うようにいかず、都会へ逃げ出してしまいます。

このあらすじだけで、この男性がどうしようもないダメ人間だということがよくわかりますが、
このように視聴者に嫌われそうな男を、反町さんがどう演じてくれるのかが楽しみです。

さて、ネタバレを続けると、なんと、この男性は懲りずに再び故郷へ戻ってくるのです。
父親の葬儀で故郷に戻ると、年老いた母親と娘が農業を続けたいと言い出したので、
自分もその手伝いをすることになるのですが、それが成功するほど現実は単純ではありません。

しかも、この限界集落は、人口が50万人足らずで、バスや電車などの公共交通機関もないという、
まさに陸の中の孤島のような場所なのです。ここで、主人公が慣れない農業に悪戦苦闘していると、
東京から謎のコンサルタントがやってくる、という先の読めないストーリーです。

さて、このように見所満点の限界集落株式会社ですが、このロケ地は一体どこなのでしょうか。
NHKではロケ地を公表していませんが、周りの景色や都会からのアクセスを考慮すると、
山梨県内にある過疎地帯という説が有力です。

スポンサードリンク