月刊コミックジーンにて2013年9月から連載が始まっている

「ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~」は、

原作:松駒/作画:ハシモトによるコメディ漫画です。

そのニーチェ先生が、2016年1月14日からHuluにて毎週木曜日に放送されており、

続いて読売テレビと日本テレビでも後を追うな形で放送しています。

コンビニを舞台にしたこのドラマは、見る者全てを笑いの世界に引き寄せてくれます。

そこで今回の記事は…

・原作のあらすじは?

・キャスト一覧は?

・視聴者の感想はどんな感じ?

など、ニーチェ先生に関することをまとめてみました。

特にネタバレなどはしていないので安心して読んでくださいね。

 

スポンサードリンク


 

Huluオリジナルドラマ ニーチェ先生

 

 

ニーチェ先生の原作のあらすじをネタバレ

スリーセブン寺院通り店と呼ばれる架空のコンビニエンスストアを舞台として、

接客業という職種にも関わらず、自分の感情に従って

正直なことをバンバン言うアルバイトである仁井智慧。

そして彼に対して心の中で様々なツッコミを入れ続けている

先輩アルバイトの松駒らを中心として描写されるコメディ物語です。

就職浪人をしている松駒がアルバイトとして働いているコンビニエンスストア

「スリーセブン寺院通り店」に新人アルバイトとして仁井智慧が入ってきました。

仁井は入店してすぐに「お客様は神様だろうが!」と何かと文句を言ってくる

お客さんに対し「神は死んだ」と言い放ちます。

接客業をしているのにも関わらず、一切お客さんに迎合えすることなく、

迷惑なお客さんはありとあらゆる手段を使って次々と排除していきます。

そんな仁井の言動に興味を持つ松駒は、密かに仁井のことを「ニーチェ先生」と

命名し、彼の言動に注視するようになります。

スリーセブン寺院通り店は、ニーチェ先生だけではなく、

お金のことにがめつい先輩アルバイトである渡利久慈、

スポンサードリンク


どう考えても売れそうに無い商品を大量に発注してしまうオーナーがおり、

常識人である松駒は常に心労を抱えていました。

他にも松駒の幼馴染であり仁井のストーカーでもある塩山楓、出自が怪し過ぎる

好青年の新人アルバイトの柴田健、そして虚弱体質のスーパーバイザーの桐生など、

松駒の苦悩はどんどんと深まっていくのですが…

ここまでは原作ニーチェ先生のあらすじとなります。

ドラマ版ニーチェ先生の第一話を観る限り、

かなり原作に忠実だったという印象があります。

今後どのような展開が待っているのか楽しみです。

 

 

ドラマ ニーチェ先生のキャスト一覧

・仁井 智慧(ニーチェ先生)/間宮 祥太朗

・松 駒/浦井 健治

・塩山 楓/松井 玲奈

・立崎 萌/内田 理央

・柴田 健/松田 凌

・黒田/菅 裕輔

・渡利(宝くじ先輩)/じろう(シソンヌ)

・店長/佐藤 二朗

・役名不明/ムロツヨシ(友情出演)

・役名不明/長谷川 忍(シソンヌ・友情出演)

主演は仁井智慧役である間宮祥太朗、そして松駒役の浦井健治のW主演です。

ニーチェ先生の間宮 祥太朗さんは今回がドラマ初主演となりますが、

かなり堂々とした演技でベテランの雰囲気がありますね。

 

ニーチェ先生のの感想は?

それではここまでニーチェ先生を観た視聴者の感想を少し紹介したいと思います。

・佐藤二朗さんを見たくてニーチェ先生を見始めたけど、浦井くんも本当に良かった。もちろん間宮くんも面白い。ドラマだから仕方無いけど、深夜の時間帯にあの従業員の人数はちょっと多過ぎるのでは?(笑)・佐藤二朗さんのマイケル・ジャクソンが最高。ダンスが上手だった。

深夜っぽい演出がドハマリです。

・ゴールデンタイムのドラマとしてはちょっと… って感じますが、

深夜枠だからこそニーチェ先生は面白いんですよね。

・期待通り!これからどうなっちゃうんだろう(汗)

全体的な感想として、かなり評価が高いことがわかりました。

原作も面白いですが、ドラマ化されたことでどんな結末を迎えるのか今から楽しみです。

 

スポンサードリンク