今回も、山下監督を連れ立って、清野とおるさんの漫画「東京都北区赤羽」に登場する
素敵な住人?の元を訪ねることになるのですが・・・。
以前、山田孝之さんの歓迎会にも登場した、謎の強面男、ジョージさんの自宅を訪ねるところから始まります。
以前、キツク言われた事が有ったから、ドキドキですよね!!

歓迎会というお酒の入った席では、最後に山田孝之さんに対して声を荒げる場面もあったジョージさんでしたが、
この日は凄くにこやかです!!
愛犬のサリーを抱いている姿がなんとも言えず微笑ましい。ジョージさんとワンちゃんとが似合わない。

ジョージさんの愛犬サリーは、知人が虐待している事を知ったジョージさんが、助け出した犬になります。
可愛い、可愛いサリーちゃんで~す。
山田孝之さんにとっても、ジョージさんとの出会いは大きな意味があったようです。
突然、山田孝之のファンで、芝居をやってると言う人が現れた!!チラシを撒いてるって。

その後、今は無き「居酒屋ちから」のマスターと悦子ママの元を訪ねて、
そこで、マスターが昔書いた漫画「ザ・サイコロマン」を見せられる事に。
マスターが書いた漫画、「ザ・サイコロマン」を食い入る様に読む山田孝之・・・。
役者として煮詰まっていた山田孝之さんは、マスターの提案を受け入れる事に・・・。

スポンサードリンク


このザ・サイコロマンは、かつて、清野とおるさんが嫉妬した漫画です。
そして、そんな山田孝之さんを見ていたマスターは、
山田孝之さんにザ・サイコロマンを演じてみないかと打診します。

山田孝之の東京都北区赤羽!5話あらすじ

監督、撮影は、当然のことながら山下監督です。ママは、大丈夫??と心配そうです。
長か半かは一発勝負だそうです・・・役割は決まったみたいです。Tシャツが準備されました。
清野さんが、ママを屋上に連れてくる・・ってカット!マスター、台詞カミカミですけど。

そして、サイコロ勝負です。なかなかいい感じですよ!Tシャツも似合ってます。
出来上がった作品は、ある意味原作通りのシュールなものに仕上がりますが、
最後のシーンは描かれませんでした。

世の中 捨てたもんじゃねぇぜって、半紙に書く!!??それは1枚じゃなくて、
サイコロマン関連?のフレーズがイッパイ書いてありました。

ちなみに、ザ・サイコロマンで流れる、マスターの弾き語りと悦子ママのコーラス?は必見です。
誰が作詞・作曲したのか、サイコロマ~ンっていうメロディーが、今も頭をグルグル回ってますよ。

そして、この作品を通して、山田孝之さんは、何かを感じるものがあったようで。
何というか、これからも役者としてやっていけると言うか。他の役者さん達の事もチョッと語ってました。

何とも言えない、気だるいような感じで進んで行く「東京都北区赤羽」ですが、
何故だか観ちゃうんですよね~
次回も楽しみです!!

スポンサードリンク