本格ミステリーとして人気の「臨床犯罪学者・火村英生の推理」が

ついに日本テレビ系列で1月17日(日)から放送が始まります。

原作は有栖川有栖さんで、数多くの推理小説ファンが待ちに待った作品であり、

今からドキドキ・ワクワクが止まりません。

推理小説ファンだけではなく、みんなが楽しめる作品ですので是非観てみてください。

そこで今回の記事は

・原作のあらすじは?

・キャスト一覧を教えて

・人物相関図は?

・ロケ地はどこなの?

など、「臨床犯罪学者・火村英生の推理」についての概要を書いていきます。

 

スポンサードリンク


 

■原作のあらすじ

h1

ここでは「原作」のあらすじを簡単にご紹介します。

ドラマの内容とは異なることもありますのでご注意ください。

英都大学社会学部の助教授である火村英生は、

親友の推理作家の有栖川有栖と一緒にこれまでに数々の難事件を解決してきており、

周囲からは「臨床犯罪学者」と呼ばれていました。

その一方で、過去に45の密室トリック小説を発表したことで、

「密室トリックの帝王」と知られる人気推理小説家の真壁聖一は、ある年のクリスマスに、

火村英生と有栖川有栖を軽井沢にある別荘に招待しました。

火村英生と有栖川有栖はクリスマスパーティーに参加しましたが、

クリスマスパーティーが終わった後、招待してくれた真壁聖一が密室で殺害されてしまいます。

これまでに45の密室トリックを考えていた真壁聖一は、

実は46個目となる密室トリックも考案しており、

本人が考えた46個目の密室トリックが使われて殺されたのです。

しかし、46個目の密室トリックが記載されていたページはすでに燃やされてしまっており、

トリックの真相がわからない状態です。

そこで臨床犯罪学者の火村英生は、有栖川有栖と一緒に捜査を開始し、

その46個目の密室トリックがどんなものなのか謎を解いていきます。

 

スポンサードリンク


 

■キャスト一覧

○火村英生・・・斎藤工
英都大学の助教授で「臨床犯罪学者」と呼ばれています。
ただ研究室にこもってひたすら研究するタイプではありません。

○有栖川有栖・・・窪田正孝
火村英生と大学時代からの親友であり、推理作家でもあります。
大阪出身ということで関西弁で喋ります。

○小野希・・・優香
京都府警捜査一課に所属している刑事で、通称:コマチ。
部外者なのにも関わらず事件現場に顔を出す火村、そして有栖川を常に敵視しています。

○鍋島久志・・・生瀬勝久
犯人を逮捕する事に対して情熱を燃やしている若干暑苦しい刑事です。
小野とは異なり、火村と有栖川に対し絶対的な信頼を持っています。

○貴島朱美・・・山本美月
火村が担当しているゼミナールの生徒で、ある目的を持って火村に近づいています。

 

■人物相関図

上記のキャスト一覧から公式サイトに人物相関図が公開されています。

それがコレ

k3

(※クリックで拡大)

数々のドラマで「名コンビ」と呼ばれる二人が誕生していますが、

今回の斎藤工さんと窪田正孝さんも「名コンビ」の仲間入りをするのでしょうか?

どのような会話でやり取りが行われるのか楽しみですね。

 

■ロケ地はどこ?

それでは最後に「火村英生の推理」のロケ地情報が入ってきましたので

いくつかご紹介させていただきます。

主に京都でロケが行われているようで、

インターネット上では数多くの目撃情報が見つかります。

斎藤工さんが英都大学犯罪社会学の准教授ということで、

京都にある華頂大学でロケが行われたそうです。

他の目撃情報として「京都駅」「出町柳」「三条」などがTwitterや

Facebookといったインターネットサービスで情報が流出していました。

もう今の時代、ロケ地を隠すことなんて出来ないでしょうね(笑)

「火村英生の推理」の原作もとっても面白いですが、

ドラマではどんな事件に巻き込まれていくのか気になります。

原作を忠実に再現するのも面白いですが、

良い意味で私達視聴者を裏切ってもらいたいものです。

 

スポンサードリンク