2016年1月17日、TBS系列にて夜9時から連続ドラマ「家族ノカタチ」が放送されます。

主役を務めるのは国民的アイドルグループSMAPの香取慎吾さんで、

TBSの日曜劇場への主演は3年振りとなります。

他にも「上野樹里さん」「西田敏行さん」「風吹ジュンさん」など、

実力派の俳優が勢揃いしています。

香取慎吾さん以外で筆者が注目しているのは西田敏行さんで、破天荒な父親を演じるそうです。

他の俳優とどのように絡むのか楽しみですね。

そこで今回は、

・主題歌は誰が唄うの?

・ドラマのロケ地はどこなの?

・あらすじはどうなってるの?

・最終回の結末をネタバレを教えて!

といった内容でお送りします。

家族ノカタチを観る前に知っておけば、

より一層ドラマが楽しくなること間違いありません。

 

スポンサードリンク


 

千葉­雄大の家族ノカタチ通信

 

■主題歌は?

ドラマと言えば気になるのが主題歌ですよね。

しかし家族ノカタチの公式サイトを確認しても、

まだどんな主題歌が使用されるのか公開されていませんでした。

主役が香取慎吾さんなのでインターネットの世界では「SMAPか?」といった

噂がありますが、その可能性はあるのでしょうか?

これまでの香取慎吾さん主演の連続ドラマでSMAPの主題歌が使われているのは、

たったの4回しかありません。

ただ最後が2013年の「幽かな彼女」なので、2016年になった今、

そろそろかな?なんても思います。

 

■ドラマのロケ地はどこ?

k1

次に家族ノカタチがどこで撮影されたのか?っということです。

最近ではTwitterを筆頭に様々なSNSがあるので、ロケ地が判明すると

すぐにその情報が拡散されてしまいます。

そこで家族ノカタチのロケ地を調べてみたところ…

やっぱり結構たくさん既に情報が流出していました。

例えば横浜市の「牛久保公園」「中山駅」、東京都の

「国立成育医療研究センター」などで目撃情報がつぶやかれています。

撮影中にも関わらず、香取慎吾さんに手を振ったところ、

笑顔で手を振り返してくれたそうです。

スポンサードリンク


さすが香取慎吾さん、イメージ通りの気さくさですね。

 

 

■あらすじは?

k2

家族ノカタチには原作が無く、オリジナル脚本となります。

ある日――

それは文具メーカーに勤務している39歳独身「永里大介(香取慎吾)」にとっては、

まさしく待ちわびた日でした。

長年に渡る努力が結実し、念願だったマンションをついに購入した日です。

業者と一緒に荷物の運搬作業をしている時、空から一枚の女性用ガードルが降ってきました。

大介が上方を見上げてみますと、そこには5階のベランダから覗き込んでいる

女性の影がありました。

大介はすぐに彼女の部屋までガードルを届けに行きますが、その際乱暴にガードルを

ひったくられ、すぐにドアが閉ざされてしまいます。

まさにこれが大介と商社OL32歳独身「熊谷葉菜子(上野樹里)」との最初の出会いでした。

「なんだ、あのガードル女」……。

翌日、大介の父親「永里陽三(西田敏行)」が、13歳の義理の息子と突然田舎から出てきて、

3人で共同生活が始まります。

一人になれない生活…。大介は安住を取り戻す事が出来るのでしょうか。

 

■最終回の結末をネタバレ

k3

とっても面白そうなあらすじですが、やっぱりどうしても気になってくるのが

最終回の結末だと思います。

しかし先述した通り、家族ノカタチには原作が存在していません。

つまりドラマ関係者で無ければ真のネタバレは出来ないということです。

ちなみに脚本は後藤法子さんが執筆しているようで、この方、「伝説の教師」

「ブラックジャックによろしく」「チームバチスタの栄光」「アテンションプリーズ」など、

数々の人気ドラマを手掛けてきています。

ですので家族ノカタチにも期待しちゃいますよね。

日曜日の夜9時ということで、家族揃ってみる人も多いかと思いますので、

きっと家族愛が育まれ、ハッピーエンドに終わるのでしょう。

意表を突いたバッドエンドでも面白いですが(笑)

いよいよ2016年の新しいドラマが続々と始まります。

家族ノカタチはもちろん、他のドラマにも注目しましょう。

 

スポンサードリンク