『怪奇恋愛作戦』は麻生久美子主演で1月10日から金曜日深夜24:12~24:52にテレビ東京系で放送中です。
テレビ東京系以外でも、一部の日本テレビ系・TBS系で放送していますが、広島放送のネットはありません。

婚期を逸した消崎夏美(麻生久美子)、揺木秋子(坂井真紀)、華本冬(緒川たまき)の
アラフォー三人娘が恋に仕事に友情に、怖ろしい妖怪や怪奇現象との闘いに、
遅すぎた青春を燃やすホラーラブコメディです。

ときどき、黒子の様に語りべ(池谷のぶえ)が登場します。
「面影喫茶」の常連客・眠山(山西惇)以外の人間たちには見えない存在で、ドクロのネックレスをしています。

1話2話が前後編で完結。
1話は「21世紀のフランケンシュタイン・前編」。

死刑執行されたはずの男(赤堀雅秋)が宝石店を襲う怪事件が発生。
駆け付けた巡査の銃弾に当たりますが、平然と夜道に消えてしまいます。
夏美は念願のカフェを手に入れ、不動産屋と契約を済ませます。

嬉々として、次の日にカフェに行ってみると、そこはすでに「面影喫茶」という怪しい店がオープンしています。
女主人の唄子(犬山イヌコ)にアルバイトなら若い娘・萌香(今野鮎莉)がいるからいらないと断られる始末。

夏美が契約を交わしたはずの不動産屋に寄ると、何とそこは魚屋でした。
同棲中の彼が待つ自宅マンションに帰ると中はもぬけの殻。
しかも、彼に家財道具一式を持ち逃げされていました。

スポンサードリンク


定時制高校教師の秋子が下駄箱を開けると、トーテムポールの前で待っていますとの手紙が。
秋子が指定された場所で待っていると、男子生徒達が指差しして大笑い。
彼らの悪戯でした。

悪戯した生徒をたしなめる別の生徒。
秋子はその生徒と映画を観る約束をします。
ところがこれも手の込んだ悪戯でした。
とことん女心を弄ばれる秋子。

スポンサードリンク


怪奇恋愛作戦の広島放送は?1話あらすじ

冬はアルバイト先の会社の部長に、いい加減に女優なんて諦めろと説教されています。
大根なんだから劇団なんかやめてしまえと言われ、切れてしまいます。
社内で大暴れしてクビになり、帰りのデートでは彼氏に逃げられる始末。

「面影喫茶」では常連客・眠山が唄子相手に無駄話。
奥の席には怪しい男が。廻博士(小澤征悦)です。
夏美はこの店でアルバイトをすることになったようです。

夏美の幼なじみの刑事・三階堂登(仲村トオル)は萌香をデートに連れ出します。
怪事件の搜査は、相棒の刑事・悲別(大倉孝二)に任せてきた、とのこと。
登が刑事と知り、そそくさと立ち去る廻博士。

中世のお城のように不気味な廻博士の屋敷の一室。
怪しげな研究室です。
死刑執行されたはずの男と、檻の中には太った女(星野園美)。
博士は男に「面影喫茶」の女をさらってこい、と命令します。

「面影喫茶」は閉店の時間です。
夏美が看板を仕舞いに表に出たところへ件の男が現れ、
彼女を抱きかかえてヘリコプターの縄梯子で逃走。

夏美の運命や如何に……。
1話完。

スポンサードリンク