今ネットの世界で話題を独占している新作ドラマがあります。

それがフジテレビ系列で114日(木)から放送がスタートされる

「ナオミとカナコ」です。

ドラマタイトルだけでイメージすると、「バラエティ色の強い友情物語か?」と

思ってしまうかもしれませんが、ところがどっこい!全く違います。

すでに奥田英朗さん原作で発表済みの物語なのですが、これがまた凄い!!

そこで今回は…

・原作のあらすじを教えて!

・最終回の結末をネタバレは?

など、ナオミとカナコの原作を元にドラマ版について書いていきたいと思います。

 

スポンサードリンク


 

原作のあらすじは?

n1

大学時代からの親友である、小田直美と服部加奈子。

二人は半年ぶりに再会をします。

加奈子の瀟洒なマンションに招待された直美は、お互いの自宅が

近所になることに喜びを感じていました。

そこには、加奈子の夫でありエリート銀行マンとして働く服部達郎がいて、

少し遅れて達郎の姉である服部陽子がやってきます。

食事をした後、直美と加奈子はデザートの用意をするためにキッチンに向かいます。

デザートの準備中、直美が笑顔で加奈子の腕を軽くトンと叩くと、

加奈子は飛び上がるほど痛がるのです。

さらに、加奈子は洋ナシを見つめてそのまま固まってしまい、

額には大量の脂汗を浮かべました。

感情が欠落したかのようなその表情に、直美は違和感を覚えます。

スポンサードリンク


そう、夫の逹瑯は加奈子にDVをしていたのです…

かなり唐突的に書かせていただきましたが、これがナオミとカナコのあらすじとなります。

DVを知った直美は一体どのような行動に出るのか?

そして二人の人生は!?

 

 

最終回の結末をネタバレ

n2

あまり詳しく最終回の結末をネタバレしてしまうと、

まだ原作を見たことが無い人は楽しみが減ってしまうかもしれません。

結末をハッキリとネタバレするワケではありませんが、

ナオミとカナコの本質を知ってしまう可能性がありません。

はい、観覧注意です。

ハッキリと書きます!

加奈子のDV被害を知った直美は、無抵抗な女性に暴力を振るう男を許すことが出来ません。

そこで二人は、殺人を犯してしまいます。

そう、夫である達郎を殺し山に埋め、逹瑯が生きていることを工作するため、

殺人が行われていないことをとある方法で偽装します。

つまり殺人が既に行われていることを誰も知らないのです。

DV男がいなくなりハッピーエンド!?

この辺にしておきましょう(笑)

関連記事・・・ナオミとカナコの視聴率とドラマ視聴者の感想は?

結構ドラマの肝となる部分に触れてしまったかもしれません。

最終的に直美と加奈子がどのような展開になるのか楽しみですね。

 

スポンサードリンク