2014年10月に放送され一躍話題となった堀北真希さん主演2時間ドラマ

「ヒガンバナ 女たちの犯罪ファイル」の続編となる連続ドラマが間もなくスタートします。

前作の終わりに「続編来るか!?」と思わせるような演出だったので、

そこまで驚かない人もいらっしゃるかもしれませんね。

2015年大晦日の「ガキの使い 笑ってはいけない名探偵24時」でも

堀北真希さんが出演し、ヒガンバナのパロディをしていましたね。

さてそこで今回は

・ヒガンバナのあらすじはどんな内容?

・最終回の結末をネタバレ!?

といったことを記事にしていきます。

絶対に見逃せない「ヒガンバナ」を観る前に要チェックです!

 

スポンサードリンク


 

電撃結婚の堀北真希が初登場!

■ヒガンバナのあらすじは?

h1

東京オリンピックの新競技場の起工式が開催され、諸外国から数多くの

視察団が豪華客船を使って会場予定地を視察することになりました。

そこで刑事部長である神藤(佐野史郎)と捜査一課長の北条(平山浩行)は、

警備部の応援によって一課全員による厳重警備を指示します。

一課の雪乃(檀れい)は某ストーカー被害事件の捜査を申し出ることになりますが、

スポンサードリンク


それは北条から即却下されてしまうことに…

そんな中、神藤と捜査七課長のすみれ(大地真央)、

そして視察団を乗せた豪華客船が無事に出航された直後、雪乃が捜査を

開始しようとしていたストーカー事件の被害者である千鶴(関めぐみ)が

遺体となって発見されます。

急いで現場に向かう雪乃ですが、突然目の前に現れた渚(堀北真希)が現場にて

ヘッドフォンを外した直後、「ある言葉」を言い残して意識を失うことになります。

そして千鶴の「殺害予告」の動画が存在することが判明します。

しかも、同一人物の手によって視察団が乗る豪華客船の爆破予告動画が公開されていたのです。

そのタイムリミットまでは4時間半!!

殺人犯を突き止め、豪華客船の爆破を阻止することが出来るのか?

ドキドキするような展開が待っていそうですね。

あらすじをざっと読んだだけでも、興奮してきます。

 

 

■最終回の結末をネタバレ

h2

ヒガンバナには原作が存在していなく、どんなに調べても最終回の結末を知ることは不可能です。

渚こと堀北真希さんが「シンクロしました」と最終回を話してくれれば良いのですが、

そんなことは絶対にありませんから(笑)

ただこの渚のシンクロ能力の秘密がもしかしたら判明するのかもしれません。

何はともあれ、ヒガンバナがバッドエンドで終わることは無いかと思います。

もう待ち切れませんね!早くシンクロする堀北真希さんを観たい!

ドラマ「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」は2016年1月から日本テレビ系列

水曜22:00枠にて放送スタートします。

 

 

スポンサードリンク