全豪オープンテニス2016は、2016年1月18日~31日の日程で

オーストラリアのメルボルンにて開催されます。

4大メジャーの一つであり、いわゆるグランドスラムと呼ばれるテニストーナメントです。

もちろん我らが錦織圭選手も出場予定ですから今からとっても楽しみですね。

そこで今回は

  • 対戦トーナメント表はどうなってるの?
  • 全豪オープの賞金はいくらなの?
  • 優勝候補はどの選手?

といった全豪オープンテニス2016に関することを記事にしていきます。

 

スポンサードリンク


 

■対戦トーナメント表

z1

テニスでは対戦トーナメント表のことを「ドロー」と呼んでいますが、

現段階ではまだ正式発表されていません。

通常、本戦が始まる数日前のドローセレモニーで決定されます。

もちろん予選から勝ち上がってきた選手も、

このドローセレモニーで対戦する相手が決定されることになります。

対戦トーナメント表の発表まではもう少しお待ち下さい。

■全豪オープの賞金はいくら?

z2

グランドスラムですから、優勝賞金金額がかなり気になるところかと思います。

スポンサードリンク


こちらもまだ正式に発表されていませんが、年々賞金額が増えていることは確かです。

例えば2015年の優勝賞金は310万豪ドル(約2億9,000万円)、

準優勝で155万円(約1億4,500万円)、ベスト4で65万豪ドル(約6,090万円)、

そしてベスト8で34万豪ドル(約3,186万円)となります。

全豪オープンテニス2016で優勝することで、

今年も3億円前後の賞金がもらえるかと想定されます。

さすがグランドスラムですよね。

 

 

■優勝候補は?

今回は特に人気の男子シングルの優勝候補を絞ってみましょう。

筆者も日本人ですから錦織圭選手!っと予想したいところですが、

やはり「ノバク・ジョコビッチ選手」が本命ではないでしょうか?

他にも「アンディ・マレー選手」「ロジャー・フェデラー選手」「スタン・ワウリンカ選手」

「ラフェエル・ナダル選手」といったところかと思います。

この5選手は、全員グランドスラム経験者ですから、実力は申し分ありません。

しかし実力から考えますと、優勝経験はありませんが錦織圭選手も十分に

可能性があるかと思います。

ただグランドスラムというのは何が起こるかわかりません。

ここで挙げた優勝候補が全て早い段階で脱落… なんてこともゼロではありません。

その時が本当に待ち遠しいですね。

錦織 VS ドローンインベーダー 篇

関連記事・・・全豪オープンテニス2016日程とチケット!錦織圭の放送予定

以上今回は全豪オープンテニス2016について書かせていただきましたがいかがでしたか?

まだドローが決まっていないのでなんとも言えませんが、

一テニスファンとして全豪オープンテニス2016を楽しみたいと思います。

 

スポンサードリンク