今年2016年は、4年に1度のスポーツの祭典

「リオデジャネイロオリンピック」が開催されます。

日本を代表するトップアスリート達がリオデジャネイロへの参加を決めています。

そんなリオデジャネイロオリンピックの女子マラソン選考会を兼ねた大会

「大阪国際女子マラソン2016」が間もなく開催されます。

そこで今回の記事内容は
・日程について教えて!
・コース地図は?
・交通規制についてはどうなってるの?

など、大阪国際女子マラソン2016に焦点を合わせてみました。

 

スポンサードリンク


 

第34回大阪国際女子マラソンの様子

■日程について

j1

大阪国際女子マラソン2016の日程は既に発表されており、

2016年1月31日(日)に大阪城公園付近と長居公園付近で開催されます。

ちなみにスタート時刻は12時10分となります。

もう一ヶ月を切っていることから、既に公式サイトにて様々な詳細情報が発表されています。

■コース地図

コース地図を探していたところ、大阪国際女子マラソン2016の公式サイトで

ダウンロードが可能となっていました。(※クリックで拡大)

j2

スポンサードリンク


ちょっと見えづらいかもしれませんので、詳しくは公式サイトをご確認ください。

ヤンマースタジアム長居 ~ 昭和町 ~ 今川2 ~ 大池橋 ~ 勝山4 ~

森ノ宮 ~ OBP ~ 北浜 ~ 大阪市役所 ~ 御堂筋・道頓堀橋南詰折り返し

~ 淀屋橋 ~ 片町 ~ 大阪城公園 ~ 森ノ宮 ~ 勝山4 ~ 大池橋 ~

今川2 ~ 昭和町 ~ ヤンマースタジアム長居

以上の全長42.195㎞を走ります。

特に過去のコースから変更されていなく、例年通りとなります。

 

 

■交通規制について

これだけ大きなマラソン大会となりますので、当然開催日当日は交通規制が引かれます。

1月31日の11時30分頃~15時40分頃まで、上の画像の通り交通規制が引かれ、

競技中はマラソンコース内の通行、横断は出来ませんのでご注意ください。

もちろんマラソンコース内での駐車も出来ません。

例年の動向から見てみますと、大阪国際女子マラソンの開催中は

周辺道路が非常に混雑しています。

周辺の駐車場も満車状態のところも多いので、遠くから応援に訪れる場合には、

電車のご利用をオススメします。

また交通規制の範囲や時間については変更になることもありますのでご注意ください。

以上簡単ではございますが、大阪国際女子マラソン2016の開催日程やコース、

交通規制などの詳細をご紹介させていただきました。

いったいどの選手がリオデジャネイロオリンピックへの切符を手にするのでしょうか?

当然、出場するからには全ての選手にその権利があります。

現地やテレビでそのドラマをバッチリと目撃しちゃいましょう!

 

スポンサードリンク