2016年に入り、今年も各局で様々なドラマが放送されます。

「傘をもたない蟻たち」はフジテレビ系列で放送されるドラマで、

2016年1月9日(土)23時40分からスタートします。

作家として活躍しているNEWSの「加藤シゲアキさん」の短編小説集を

ドラマ化した作品でなり、ジャニーズファンの女性の中ではかなり有名なようです。

そこで今回は
・あらすじをネタバレします!
・最終回の結末はどうなるの?

といったことを簡単に書かせていただきます。

ジャニーズファンはもちろん、全てのドラマ好き必見の作品です。

 

スポンサードリンク


あらすじをネタバレ

k1

橋本ジュンのペンネームで小説を書き続けている若手SF作家である橋本純(桐山漣)は、

作家というのはまさに名ばかりであり、唯一の連載が終了したことで貯金と

アルバイトで食いつなぐ生活をしていました。

そんなジュンに担当編集者である館山(阪田マサノブ)は、恋愛小説を執筆するよう勧めます。

恋愛小説の締め切りが迫ってくる中、物語に行き詰っていたジュンの前に、

一人の男(加藤シゲアキ)が現れます。

突然家を訪ねてきたその男。。。 実は橋本純が生まれ育ってきた那珂湊の幼馴染だったのです。

スポンサードリンク


10年以上ぶりとなる再会を二人で喜びつつ、

小説のアイデアを出すことが出来なくて苦戦していることを話すジュンに対して、

その幼馴染は過去にジュンが経験したとある事件についての話題を持ち出してきました。

そしてジュンはその事件をヒントにして、小説「インターセプト」の執筆を開始します。

しかし…

簡単に書かせていただきましたが、これが全体のあらすじとなります。

原作は短編小説集ですが、連続ドラマとしてアレンジメントされているようです。

とっても楽しみですね。

 

 

■最終回の結末は?

k2

既に原作が存在していることから、傘をもたない蟻たちの最終回の結末が

どのようになるのかはわかっています。

しかしそれはあくまでも原作の最終回であり、

ドラマではアレンジされている可能性が高いと言えます。

ただ一つ言えることは、キラキラした存在としてテレビに引っ張りだこの

アイドルが書いたとは到底考えられないような濃い作品に仕上がっています。

気味の悪い登場人物たち、そしてドロドロとした人間模様、

さらに後味の悪い結末が待っているようです。

原作通りよりも、ドラマ化されたことでちょっと意表を突くような結末を期待したいですね。

 

以上、傘をもたない蟻たちについて簡単にご紹介させていただきました。

もう間もなく放送されますので、それまで期待して待ちましょう。

 

スポンサードリンク