榛野陽一が出勤しようとしていると、知里がハガキを見ながら羨ましがっている。
ハガキは、知里の友人が新婚旅行先のハワイから送ったものだった。
知里は近くで良いから華と3人でレジャーに行きたいと陽一におねだり。
陽一が気乗りしないでいると知里の声色が変わる。陽一は知里の機嫌が悪くなるのを危惧して、
2月3日の節分に家族で出かけることを約束した。

出社した陽一は、細井茂(岸谷五朗)から新規でのモデルハウスデザインの仕事を任される。
ただし、今回は建築資材メーカーとのコラボレーションで、先方の社長に認めてもらえるものでなくてはならない。
しかも、デザインの提出期限は2月3日。
コンセプトは綺麗に住む家!!!相手の社長は、チョッと癖が有るらしい。
それまでに社長に認めてもらえなければ、他社に契約が移ってしまう。
陽一は了解するのだが、期限が知里とレジャーに行く約束をした日だと気づく。

仕事を終えた陽一は、茂、須藤俊也とスーパー銭湯へ。仕事か家族サービスかで悩む陽一に、
俊也は男なら家族を黙らせてでも仕事だと言い切る。自分は、家族を無視して、
大きな仕事を片付けてきたところだと須藤は言う。須藤の仕事は、システムエンジニアとの事。
今の知里は、いつでも鬼に変われるのだ。陽一もその気になり、家族サービス中止を宣言。

家に帰ると陽一は、さっそくレジャー中止の話を切り出そうとするが、
すでに知里は“お出かけプラン”まで作って大はしゃぎ。ママ友にも色々相談していた。
やはり機嫌を損ねたくない陽一は、話すことが出来ない。
男の仕事が、まず第一!!
それなら3日以前にコラボ相手の社長にデザインを認めてもらえば良い。
しかし、陽一は社長のお眼鏡にかなう作品がなかなか出来ずに・・・
綺麗に住む家、陽一は頑張って作ったが、社長からはNG!

その夜、会社の女性社員と飲みに行った陽一は、バーで美香がピアノを弾くバイトをしているのを見かける。
陽一は美香が茂の娘だとは知らない。美香は20歳だと嘘をついてバイトをしていた。
陽一は、夜家で仕事を続けていた。
美香は、母親にどうしてもピアノを続けられないか聞いていた。母親は受験が第一なのだ。

スポンサードリンク


須藤の家では、父親の仕事に家族がビクビクしていた。
陽一の仕事は、中々社長からのOKが出ない。
夜仕事をしたいが電気を付けてると華が寝ないので、夫婦とも切れる寸前!!
須藤は仕事で追い詰められてる感じ・・・

スポンサードリンク


残念な夫!4話あらすじ

茂、陽一、須藤のママ友たちはランチです。お互いの夫の関係は知らない。
いつもの男3人組はサウナですが、須藤の元気が無い・・・

その夜、華が陽一が苦労して書いたスケッチに食べ物をこぼして汚してしまった。切れた陽一と知里は大ゲンカ!!
また、陽一の提案は通らなかった。疲れ果てる陽一・・・知里は茂の家に泊まりに行ってしまった。プチ家出。
茂が陽一の上司とは知らないで。
華がいなくて仕事がはかどるはずなのに、仕事が進まない陽一。
知里は勤めている友人から陽一の気持ちが分かると言われ、知里は“ハッと”する。

陽一も後輩から、家族のために働けるのは素晴らしいと言われて色々考える。
陽一の母からも、親は子供から元気を貰ってると言われる。
そして華に誇れる位の仕事をしなさいと言われ陽一も“ハッと”する。
そして社長からOKが出る。契約成立です。

残念な夫っていうより、普通の夫っていうより、十分じゃないですかね!!
どこの家庭もこんなものだし、専業主婦の時って、本当にこんな感じ!恵まれてますよ~知里さん。
プレゼンで家族を熱く語る陽一は、残念どころじゃないでしょ~お互いに電話で謝りあう。ありがちです!!!
つまらなくもないし、残念でもないし、普通の夫婦をオーバーに表現してるだけです。

最終回までこれで引っ張るの???共働きとかシングルのママが見たら、テレビの前で切れるかもね・・・
最後、家の中で豆を撒くシーンが有ったけど、誰が片づけるの?私がキレそうでした!
須藤は完全に追い詰められてますよね!!そして繁と陽一の家族が繋がりました!!!

スポンサードリンク