◆iphone6s カラーバリエーション
1

❖iPhone6s・iPhone6sは、ゴールドとローズゴールドの2色を加えた4色展開となっています。

◆iPhone6sのシルバー/スペースグレイ/ゴールド/ローズゴールドのうち、
どれが人気カラーなんでしょう?ランキングです!
2

*「男女別欲しいカラー」を見てみると、ローズゴールドの女性人気が明らかになっています。
3

◆iPhone6s対iPhone6、どっちがいいの?
❖ディスプレイの面でのiPhone6s・iPhone6比較
次世代iPhoneとして、何より目を引くのは4.0インチモデルを追加し、iPhone 6と同様の4.7インチのiPhone6sと5.5インチのiPhone6s Plusの三つのサイズを提供するというもの。

iPhone6/6 Plusについては発売以降、大きすぎて手につかないという悩みを抱えているユーザーが
沢山ある。4.0インチサイズのiPhoneでは、女性などでも片手操作がしやすい事に配慮したものとなり、サイズのバリエージョンを更に揃えたい思惑があるのだと考えられています。

スポンサードリンク


iphone6sカラー ランキング!人気色は?PLUSとの違いは何?

 

❖フロントパネルのiPhone6sとiPhone6の違い
パネルの弱さは歴代のiPhone最大の弱点とまで言われ、沢山のユーザーから欠点として指摘された。

スポンサードリンク


今回iPhone6sはゴリラガラス4をフロントパネルに採用し、従来のものよりも薄くなったうえに
強度が高められ、1mの高さから落とす落下実験でも80%が割れなくなったとのこと。
間違えなくユーザーにとって最大なiPhone6s メリットです。
4

*メインカメラ – “光学手ぶれ補正”は『iPhone 6 Plus』のみ搭載
『iPhone 6 Plus』のメインカメラ(iSightカメラ)は、新たに”光学式手ぶれ”補正を搭載しています。
『iPhone 6』も電子式の光学手ぶれ補正を搭載していますが、『iPhone 6 Plus』は
光学式手ぶれ補正を搭載していることで、よりブレの少ない写真を撮影することができます。

*ランドスケープモード -『iPhone 6 Plus』ではホーム画面も横向き表示可能
『iPhone 6 Plus』では、その大画面を活かして、ホーム画面のほか多くのアプリで
“ランドスケープモード(横向き表示)”に対応しています。

Safari、iTunes Store、App Store、設定アプリなどがランドスケープモードに対応、
メールやSafariアプリなどでは、”受信ボックスとメール本文”や”お気に入りとWebサイト”が
iPad/iPad miniのように同時表示が可能となっています。

*キーボード『iPhone 6 Plus』は”カット/コピー/ペースト”キーを表示可能
『iPhone 6/6 plus』の[日本語かな][QWERTY]キーボードで、横向き表示にすることで
“カーソルキー”を表示することが可能になっています。また、『iPhone 6 plus』では、[QWERTY]キーボードで「太字」「カット/コピー/ペースト」キーも表示されます。

スポンサードリンク