1話では、りか(田中麗奈)が不倫相手の壮太(村上弘明)の妻・美津子(若村麻由美)
から、結婚相手にと圭一(青柳翔)を紹介されました。
りかはそれが美津子の罠だと知りながらも圭一と付き合いたいと美津子に申し出ます。2話では、圭一が美津子に思いを寄せているのではないか、と感づいたりかは、
圭一の心を奪おうとデートに誘います。
まさか、りかと圭一が付き合うとは思っていなかった美津子の新たな罠が仕掛けられます。

圭一から美津子への電話。
「西田りかさんから電話がありました」
付き合うのが嫌なら断ろうか、という美津子に、
「付き合ってみることにしました。あなたを忘れるために」。

カフェを出て圭一と腕を組んで歩くりか。
宝飾店に飾られているブレスレットを見たりかは、
「わー、ステキ。こんなゴージャスなの私には似合わないかな」。
圭一と二人、店内に入り、りかはネックレスを選びます。
プレゼントしようとする圭一ですが、りかは断ります。
「初めてのデートで買ってもらうなんて」。

書道教室の後、泉(高橋かおり)と麻紀(三浦理恵子)、りかの三人は
いつものようにりかが店長のカフェに行きます。
りかは圭一と結婚を前提に付き合うことを報告

柏木家では美津子が壮太にりかが圭一と付き合うことになったと話します。
その話を聞いてショックを受ける娘の美羽(吉田里琴)。
壮太は美羽が圭一の好きなことを知っていました。
年が離れすぎているのに、と驚く美津子です。

スポンサードリンク


 

スポンサードリンク


美しき罠〜残花繚乱〜!2話あらすじと感想!結末が気になる

りかの部屋に泉が遊びに来ています。
壮太とは別れたのかと訊かれるりかに、
今、付き合っているのは彼の奥さんに紹介された人だと答えます。
しかも、その人は奥さんと関係があることまで。

当然、猛反対の泉ですが
全てを知っていて付き合い始めたりかです。
「黙って引き下がれっていうの。ただじゃ終われない!」。

美津子と圭一がデート。
もう付き合うのは止める代わりに記念に秘密の品物をねだる美津子です。
圭一はりかに初デートのときのネックレスをプレゼントします。
「あまり深く考えないでください。遠慮しているのでプレゼントしたくなったのです」。
少し心の軽くなったりかは、このまま流れに身を任すのも悪くはないか
と思い始めるのですが……。

りかが店長のカフェに美津子がやって来ます。
美津子の腕にはあのブレスレットが。
手洗いに忘れたブレスレットの裏には「KtoM2014」の文字
彼女と戦うなんて無理だったんだ、と
泣きじゃくりながら帰るりか。

そこへ一台の車が。
降りてきたのは壮太でした。

―3話へ。

罠が失敗したかと思えば次の罠
出演者が美女揃いですのでドロドロ感が半端じゃないです。
色っぽさ、エロっぽさも。
それでいて、男の方もかなりしたたかだったりします。

スポンサードリンク