現在、テレビの地上波放送で放映されているドラマ「デスノート」

物語はいよいよ終盤を迎えてきております。

最終回は何話で、放送日はいつなのでしょうか?

そして、どんな結末が待っているのか・・・気になるところです。

 

この「デスノート」は、原作のマンガが存在しており、僕もハマって読んだ記憶があります。

夜神月とエルの二人の天才による超絶な心理戦が、緊迫して非常に面白かったですね。

 

そして、その人気が一大ブームにもなり、過去には映画化もされております。

その時の夜神月の役は、藤原竜也さんでした。

そして、今回のドラマ化が、実写版の2弾目に当たるわけですが・・・。

実は、先の映画版も、現在放送中のテレビドラマ版も、原作とは所々、変わっています。

原作の夜神月は、ニアにその正体を突き止められて、最後は追い詰めれ死んでしまいます。

ライバルのエルも父親の夜神総一郎もデスノートの事件に巻き込まれて死んでしまいました。

映画版では、原作で死んでしまったエルが、ライトを追い詰めて、勝利します。

父親の夜神総一郎は、最後まで生き残りました。

そして、ドラマ版では、また違った結末を迎えそうです。

スポンサードリンク


デスノートのドラマ最終回の結末予想

映画版では登場しなかったエルとメロが、

ドラマ版では、同一人物の設定となって登場していますね。

スポンサードリンク


ちなみに名前は「ニア」となっています。

原作では、この二人は、対照的な性格の人物でした。

メロは行動力はあるが、後先のことを考えず、突っ走るE傾向があるヤバイ性格でした。

一方のニアは、冷静沈着で、エルの後継者にふさわしい人物でした。

ただ、行動力に欠けている点が、欠点でした。

ドラマ版では、その二人が合体しているわけですから、最強ですよね。

 

さて、気になるドラマ版の最終回の結末ですが、予想をしてみたいと思います。

第10話で、粧裕が誘拐されるのですが、この誘拐事件が、夜神月を追い詰めるきっかけに

なるのではないか、と予想します。この犯人はおそらく、同一人物のメロの仕業だと思います。

細かいことは、分かりませんが、この誘拐事件をきっかけに、原作と似た展開で、

ニアが夜神月のしっぽをつかむんではないだろうか。

そして、最後は、キラであることの正体をつかまれて、

追い詰められ、夜神月は死んでしまうんじゃないかと。、思う。

デスノートのドラマ最終回はいつ?

9月6日の放送が第10話になるんですが、この回はまだ最終回ではないようです。

だいたいドラマのワンクールは、長くても12話放送までなので、

デスノートの最終回も、11話(9月13日放送)か、

もしくは、12話(9月20日放送)でしょうね。

・・・いずれにしても最終回の結末が見逃せませんね。

スポンサードリンク