■那覇ってどんなところ?
沖縄県の政治・経済・文化の中心かつ人口最大の都市。また国際空港である那覇空港や、
県外や周辺離島とを結ぶ那覇港を擁することから沖縄県の玄関口です。

面積は日本の全都道府県庁所在都市の中で最も小さく、人口密度は首都圏と近畿圏を除いた地域としては
全国で最も高い。また、那覇空港が市域面積の8%以上を占め、そのなかには自衛隊を含む。

市街地の多くは超高層ビルや超高層マンションを建てることが出来ないため、最近では、おもろまちを中心と
する那覇新都心をはじめとした航空規制の影響がない北部エリアや、再開発事業の一環として旧市街地の
牧志・安里地区などに超高層ビルが建ち始めている。

◆気候は?
平均気温が約23度、年間降水量は2000mm以上と高温多湿な亜熱帯性の気候。冬でも最低気温が10℃を下回る
ことは極稀で、また海洋性気候のため、真夏の最高気温が30℃を超える日は多いものの35℃を超える日は
殆ど観測されない。

◆那覇空港から最初に向かうのは、ゆいレールで行くことのできる世界遺産・首里城。
一人だから、じっくり時間をかけて見学したいですよね~。後は、同じ首里の町で名物の沖縄そばを満喫。
好きなものを好きな時に食べられるって良いですよね。
そして再びゆいレールに乗り、おもろまち駅から直結の免税店へ。国際通りでショッピング三昧!

❖首里城
琉球王国の王の居城であった首里城。第二次世界大戦の戦火で失われましたが、沖縄の日本復帰20周年にあたる
平成4年(1992)に復元されました。朱に彩られた王城の魅力に迫ります。2000年に世界遺産にも登録された、
沖縄を代表する観光スポットです。琉球王朝時代の栄華を現代に伝えてくれる存在ですよね。

スポンサードリンク


首里城公園として無料で公開されているエリアと、正殿など有料で見学できるエリアに分かれていますが、
正殿までの城郭や門跡などは無料で見ることができます。

〒903-0815 沖縄県那覇市首里金城町1丁目2 営業8時00分~20時30分
アクセス:那覇空港から国道331号線で那覇市内中心部へ向い、国道58号線を進んで泊交差点を右折。
県道29号線を直進して池端交差点を右折。

スポンサードリンク


那覇観光一人旅のオススメのスポットや穴場は?

 

❖首里そば
ゆいレール首里駅にほど近い、閑静な住宅街にたたずむ沖縄そば店。

あっさりと上品な仕上がりながら、深い味わいの透き通ったスープも絶品だが、この店の特徴はなんといっても
コシの強い手打ち麺。その歯ごたえとスープとの絡み具合がクセになるおいしさ!
お昼過ぎには売り切れてしまうほどの人気です。

住所:〒903-0813  那覇市首里赤田町 1-7
電話番号:098-884-0556

交通アクセス
路線バス:鳥堀一丁目から 徒歩で約 2分
那覇空港から 車(一般道)で約 20分

❖国際通り
「奇跡の1マイル」と呼ばれる国際通りは、戦後から大きく復興を遂げた約1.6kmにわたる沖縄観光の重要スポット。
土産物店、レストラン、居酒屋などさまざまな店が並び、連日賑わいを見せています。

毎週日曜日の午後は、歩行者天国に変身。不定期でイベントやエイサーなどのパフォーマンスが行われるなど、
お祭りのような雰囲気が味わえますよ。

住所: 那覇市牧志 3-2-10 てんぶす那覇3階(那覇市国際通り商店街振興組合)
電話番号:098-863-2755  FAX:098-869-6182

交通アクセス
那覇空港から 車(一般道)で約 15分
泊港から 車(一般道)で約 15分

沖縄自動車道 : 那覇ICから 車(一般道)で約 30分
沖縄都市モノレール : 県庁前駅から 徒歩で約 3分

スポンサードリンク