【放送時間】
金曜日24:52~25:23 (テレビ東京系 7/10スタート)

世界各地に点在する廃墟の多くは、遺産として保存されることもなく、やがて取り壊されていきます。
『廃墟の休日』は、そんな壮大で美しい廃墟を舞台に、俳優とそのクリエイター仲間が旅する番組。

廃墟を訪れる俳優らの素顔が見られる「ドキュメンタリー」と、彼らが道中や廃墟で繰り広げる
「エチュード (即興芝居) 」という二つの要素から成る、ロードムービー的ドキュメンタリードラマ。

今話題のドローンも活用し、4Kカメラで臨場感溢れる映像を撮影。
国内外の神秘的な廃墟と、実力派俳優らのエチュード、そしてドキュメンタリーで垣間見られる彼らの表情。
新しいジャンルのロードムービーです。

【ストーリー】
ある日、SNSで知り合った廃墟に詳しいジョン・Tに誘われた俳優が、撮影をするためにクリエイターの友人と
共に指定された廃墟へと向かいます。

しかし待ち合わせ場所にジョンは現れず、彼からのメールが届きます。
メールの指示や、彼が差し向けた人々の導きで、俳優たちは何とか目的地に到着。

初めて訪れるその廃墟で、彼らはその場所の過去の写真と見比べたり、思い思いに感想を語り合ったり。
そして、儚くも美しい廃墟を後世に伝えるべく、撮影を開始

【撮影地】
第1話 『摩耶観光ホテル』 (兵庫県)
第2話 『軍艦島』 (端島/長崎県)
第3話 『中ノ島』 (長崎県)

以下アメリカ合衆国
第4話 『バナーマン城』
第5話 『オーバールック・マウンテン・ハウス』
第6話 『バッファローの巨大廃墟群』

スポンサードリンク


第7話 『バッファローセントラル駅』
第8話 『スクラントン・レース工場』
第9話 『ランズダウン劇場』

スポンサードリンク


廃墟の休日の感想と再放送の予定について

 

【出演者】
第1話~3話  安田 顕 (俳優)・野口照夫 (映画監督)
第4話~9話  田辺誠一 (俳優)・スミマサノリ (映像クリエイター)
第10話~12話 coming soon

【感 想】
第1話~第3話
◆夜中のフィラーとして音楽と建物だけでもいいかな。

◆高画質の廃墟風景だけで、10分くらいの番組で良かったかもしれない。
◆ブラタモリ風で、それなりに面白かった
◆こういうのは3Dで見たい。

◆働く場所の軍艦島と憩いの場所の中ノ島、
生活の軍艦島と死者が見る中ノ島からの景色。
当時の生活の流れが見えた気がして良かった

第4話~第9話
◆日本の廃墟とはだいぶ違うけどこれはこれで良いな。
◆外国の建物もいいけど、やっぱ日本の廃墟が好きだと再確認した。
◆バッファローセントラル駅、きれいすぎて逆にあまり廃墟感のないのがすごい

◆日本でもそうだけれど、廃線とか駅の廃墟って特に良い感じだな。
◆本当に世界一の工場だ。
◆この劇場、チャップリンが出てきそうだね。
◆毎回のドローン撮影がとても見応えがある

【再放送】

こちらの「U-NEXT」というサイトで、無料で見ることが出来ますので、ご紹介しておきます。

地上波での再放送の予定は、今のところないようです。

スポンサードリンク